溶接式管継手 非鉄金属

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工では、1951年の自社生産開始から、約70年の長きに渡り、溶接式管継手の生産を行ってまいりました。

その長い歴史の中で、炭素鋼、合金鋼、オーステナイトステンレス、フェライト系ステンレスは一般的ですが、このほかにアルミ合金、ニッケル合金、チタン合金製等、非鉄金属の溶接式管継手にも豊富な納入実績がございます。

今回は、溶接式管継手の「非鉄金属」製品について、ご紹介させていただきます。

1.アルミ合金

・A5052 ・A5083 ・A1070 ・A6061

アルミ合金は耐海水性や低温特性に優れる材料で、圧力容器や低温用タンク・熱交換器に使われるほか、船舶、化学プラントに多く使用されております。

o0800060013461886569

【アルミ:A5083W-0】

o0800057413461882846
【アルミ:A5083S-0】

2.ニッケル合金
・UNS NO N10276 ・UNS NO N06022 ・UNS NO N10665
・UNS NO N06210 ・UNS NO N02200 ・UNS NO N02201
・UNS NO N06625 ・UNS NO N08020 ・UNS NO N06002
・UNS NO N06601 ・UNS NO N06230 ・UNS NO N08800
・UNS NO N08810 ・UNS NO N06600 ・UNS NO N08825
・UNS NO N06690

ニッケル合金、その中でもNCA825(UNS NO N08825)は、耐硫燐酸、耐応力腐食割れ性に優れており、石油の掘削や化学プラントに使用されております。
その他、インコネル、ハステロイ、モネル等の同種も製作しております。

インコロイ825 TEE 18B 28.5T 全体【ニッケル合金:NCF825】

非鉄金属の溶接式管継手なら、ベンカン機工にお任せください。

他にもご要望にお応えできるよう、検討・ご提案をさせていただきますので、まずは、溶接式管継手関連の営業窓口まで、お気軽にご相談ください。

東日本営業部(東京)TEL:(03)3777-1521
西日本営業部(大阪)TEL:(06)6482-1851

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA