ベンカン機工2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

年の瀬を迎え、慌ただしくされている頃だと思いますが、皆さまにとって今年はどんな年でしたでしょうか。

ベンカン機工にとって2016年は、激動の年となりました。

設立しました8月1日からの5ヶ月間を、振り返ってみたいと思います。

株式会社ベンカンの溶接式管継手事業と、日鉄住金機工株式会社が事業統合し、新会社を設立したのが2016年8月1日でした。

業界紙である鉄鋼新聞と産業新聞に、記事を掲載していただきました。

13873030_527205774129726_7060571586834739950_n

記事の中で社長の岡本が、「二つの会社が一体となって進むことが大事。社員一人一人が新会社のあるべき姿を描き、まい進する風土を醸成させていきたい。」と述べており、これから私達ベンカン機工が、お客様のご期待にお応えすべく、更なる製品・サービスの向上を目指し、力を合わせ取り組んでいく決意表明をさせていただきました。

ベンカン機工は、「溶接式管継手事業」「高圧ガス容器事業」「熱交換器事業」の3本柱で始動を開始いたしました。

%e6%ba%b6%e6%8e%a5%e7%b6%99%e6%89%8b1

新たな生産体制になったことで、各工場を改めてご紹介させていただきました。

「桐生工場」

bf58e9a6c6ce92d4cfa8bd7398885ca6-1024x682

「大阪工場」

575088_379854655389450_101632139_n

尼崎工場についても年始早々にご紹介する予定です。

また、従業員の顔もお伝えしていこうと、Facebookで〝従業員紹介シリーズ〝の展開を始めました。

「ベンカン機工Facebook」

%e7%84%a1%e9%a1%8c

営業本部においては、紹介された人が次によく知る人を紹介するリレー方式のため、プライベートや人柄など、コアな部分もよく知れる面白いシリーズとなっております。

10月には、東京の神田にあったオフィスから、大森にある〝東京オフィス〝へ移転統合いたしました。

dsc02756

続けて11月には、尼崎に二つあったオフィスを〝大阪オフィス〝として統合し、尼崎工場事務所の2Fに開設いたしました。

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%96%b6%e6%a5%ad%e5%86%99%e7%9c%9f

また、11月21日付けの組織変更で事業部制から本部制へ移行し、営業本部が一つの組織となりました。

12月には全国の営業が集まる機会を利用して、懇親会を兼ねた忘年会を大阪で開催いたしました。

dsc03290

来年からは本格的に一致団結して活動を進め、より皆さまのニーズにお応えできるよう、引き続き精進してまいりたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA