尼崎工場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工は、桐生工場(群馬県太田市)、桐生分工場(群馬県桐生市)、大阪工場(兵庫県尼崎市)、尼崎工場(兵庫県尼崎市)の4つの工場を、国内生産拠点として保有しております。

前回の大阪工場に引き続き、今回は「尼崎工場」をご紹介させていただきたいと思います。

尼崎工場は、「溶接式管継手」の製造に加え、ベンカン機工で唯一、「高圧ガス容器」を製造する工場です。

溶接式管継手においては、鋼管の塑性加工技術が高く、サイズ15A~1000A(小指の先程のサイズから1メートル程度)の鋼管製の製品を主に製造しております。

鋼種は、炭素鋼、合金鋼、高クロム鋼、ステンレス鋼、特殊ステンレス(二相ステンレス・ニッケル合金等)、非鉄金属などです。

品種は主として溶接式管継手のエルボ、T、レデューサー、キャップに加え鍛造継手も供給しており、特に大径継目無管継手の製造には定評があります。

「高圧ガス容器」については、継目無鋼製高圧ガス容器の製造を、1930年に日本で初めて開始し、シームレス鋼管に関する技術を基に、製造技術および品質を磨いてまいりました。

現在も、溶接式管継手同様、高圧ガス容器の信頼性が高く、リーディングカンパニーとして高いシェアを誇っており、国内外の多くのお客様にご愛顧いただいております。

微細化がすすむ半導体製造プロセスにおいて使用されるガス系システムに対応可能な「スミファイン(内面研磨容器)」をはじめ、近年注目の水素ステーション用蓄圧器など、高いクオリティーの継目無鋼製高圧ガス容器をご提供しております。

資格・許認可について、「溶接式管継手」に関しては日本工業規格表示認証工場(JISB2311, JIS B2312)をはじめ、日本海事協会(NK)、フランス船級協会(BV)、ロイド船級協会(LR)、「高圧ガス容器」に関してはアメリカ運輸省(DOT)容器製造許可工場、中国国家規格(GB)容器製造許可工場、韓国ガス安全公社(KGS)容器製造許可工場の認可も取得しております。

これからも、お客様のご要望にお応えできる製品造りに、営業・工場一体となって取り組んでまいりたいと思います。

尼崎工場

桐生工場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA