管継手に関するASTM規格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工が販売している溶接式管継手に関するASTM規格(アメリカ材料試験協会)について、ご説明をさせていただきます。

今回はASTM規格の内、Section 1 Iron and Steel Products の規格についてです。

1.ASTM A234/A234M(Piping Fittings of Wrought Carbon Steel and Alloy Steel for Moderate and High Temperature Service)

炭素鋼及び合金鋼製の高温配管用の管継手の規格。

材質はWPB、WPCの炭素鋼とWP1、WP12CL1、WP11CL1、WP11CL2、WP11CL3、WP22CL1、WP22CL3、WP24、WP5CL1、WP5CL3、WP9CL1、WP9CL3、WPR、WP91、WP911、WP92の合金鋼が規定されています。

CL1、CL2、CL3のクラス区分は強度区分を示しています。

また、材質の内、WP24とWP911の需要は少なく、合金鋼の内、WP5及びWP9は石油精製向、WP91、WP92は火力発電向けに多く使用されます。

また、溶接構造(鋼板を成形して溶接して製造するもの)は材質の後にWELDの略のWの記号が付与されます。

溶接部にはRT又はUTの非破壊検査が規格で要求されます。

2.ASTM A403/A403M(Wrought Austenitic Stainless Steel Piping Fittings)

オーステナイトステンレス鋼製の管継手の規格。

グレードについてWPグレードとCRグレードがある。WPグレードでの要求ほとんどとなっています。

材質は一般的な304、304L、316、316Lを初め多くの材質を規定しています。

また、溶接構造(鋼板を成形して溶接して製造するもの)は材質の後にWELDの略のWの記号が付与されます。

WPグレードの溶接部にはRT又はUTの非破壊検査が規格で要求されます。

3.ASTM A420/A420M(Piping Fittings of Wrought Carbon Steel and Alloy Steel for  Low- Temperature Service)

炭素鋼及び合金鋼製の低温配管用の管継手の規格。

材質はWPL6の炭素鋼とWPL9、WPL3、WPL8の合金鋼が規定されています。

この規格は低温で使用されるため、試験の要求があります。

また、溶接構造(鋼板を成形して溶接して製造するもの)は材質の後にWELDの略のWの記号が付与されます。

溶接部にはRT又はUTの非破壊検査が規格で要求されます。

4.ASTM A815/A815M(Wrought Ferritic, Austenitic/Ferritic, and Martensitc Stainless Steel Piping Fittings)

フェライトステンレス、フェライトオーステナイト(2相)ステンレス、マルテンサイトステンレス鋼製の管継手の規格。

グレードについてWPグレードとCRグレードがある。WPグレードでの要求ほとんどとなっています。

材質はWP430、WPS31803、WPS32750、WP410を初め多くの材質を規定しています。

フェライトオーステナイト(2相)ステンレスでは腐食に対する指数として孔食指数によりDuplexとSuper Duplexと区分けして呼ばれる事があります。

また、溶接構造(鋼板を成形して溶接して製造するもの)は材質の後にWELDの略のWの記号が付与されます。

WPグレードの溶接部にはRT又はUTの非破壊検査が規格で要求されます。

5.ASTM A860/A860M(Wrought High-Strength Ferritic Steel Butt-Welding Fittings)

高圧ガス、オイルの輸送及び分配配管用の高張力鋼の管継手の規格。

材質はWPHY42、WPHY46、WPHY52、WPHY60、WPHY65、WPHY70があります。

化学成分に厳しい要求があり、また衝撃試験や硬さ規定の要求もあります。熱処理条件含め、基本的にデリケートな管理が必要な材質になっています。

ベンカン機工では、これらの管継手について小径~大径まで様々な材質や肉厚の製品を製造販売しております。必要な認証、資格、技量を保持し、さまざまなご相談もお受けしております。

お問い合わせはこちら
東日本営業部 03-3777-1521
西日本営業部 066482-1851

Webでのお問い合わせはこちら

東日本営業部  一丁田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA