【従業員紹介】尼崎工場 継手検査グループ 田中 幸徳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

従業員表彰制度の「個人投票表彰_上期」において、尼崎工場から従業員投票により代表として2名選出されました。

その中のお一人、田中 幸徳さんをご紹介いたします。

継手検査グループにおいて、職場リーダーである班長を務めてくれています。

オーダーの溶接式管継手全般の試験・検査の現場責任者であり、その他、立会対応、計量器管理 (適切な計量器を用いた正確な寸法検査を行う知識力は高い)、また現場のイレギュラー対応など、さまざまなことに携わっています。

いわゆる尼崎工場の溶接式管継手製品における最終検査の現場責任者です。

長年の経験と実績をフルに活かした作業により、検査の見落としが無く(1年以上、オーダー検査起因のクレームは無い)、また、製品の外観から、状態とその処理方法を選定する目に間違いが無く、実際多くの改善をし、良品化を実現しています。

多くの工程では、トラブルも起きます。それに対して、最短で処理をするためのアイデアにおいても右に出る者がいません。

少し無理をお願いすることもありますが、期限を守れなかったことは皆無で、その管理能力の高さが伺えます。

また、受け入れのみならず、お客様の用途に合った手入れ、仕上げを自ら積極的に提案することから、工場内だけでなく、お客様からの信頼も厚い人です。

自己の経験,スキルを基に後進への指導もしっかり行ってくれています。垣根無く、面倒見の良い先輩としての一面も兼ね揃えています。

以下は、メンバーからの投票理由ならびに応援メッセージです。

「製品品質の最終の砦としてよい仕事をしている。」

「MVPは田中さんしかいない。」

「会社全体のことを一番に考えている。」

「仕事について,いつも真剣で手を抜いている場面を見たことがない。お見事!」

 

尼崎工場の上長、同僚、部下など、メンバー一同の熱い後押しを受けての選出です。

本戦の管理職投票で、是非上位賞を受賞してほしい人物です。

尼崎工場 工場長 田中

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA