ベンカン機工の防錆塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回の「管継手の防錆塗装」に加え、「ベンカン機工の防錆塗装」についてご紹介させていただきます。

ベンカン機工の一時防錆

ベンカン機工では、特別な塗装のご指示を頂かない製品については、製品を使用するまで一時的に防錆する目的で一時防錆塗料を塗布しております。

アルキド樹脂系の塗料で、防錆能力は屋内保管で約6か月、屋外保管で約3か月となっております。

※防錆能力は輸送状況や保管状況、天候、湿度など環境により異なります。

1.当社標準で一時防錆塗装を実施している製品

FSGPやPT370などの炭素鋼、PA23やPA24などの合金鋼、API5L-L415やL450などの高張力鋼 など

2.当社標準で一時防錆塗装を実施していない製品

SUS304やSUS316などのステンレス鋼、A5083、A5052などのアルミニウム、NW6022などのニッケル合金、TP340などのチタン合金 など

3.工場別防錆塗料

【 桐生工場 】

国内向/大日本塗料㈱殿エマロン#701Y-Hクリヤー(透明:水溶性)

海外向/大日本塗料㈱殿エマロン#701Y-H黒(黒色:水溶性)

【 大阪工場 】

国内向/大日本塗料㈱殿ボーゴクリヤー#100速乾(透明:油性)

海外向/関西ペイント㈱殿ラッカーシャーシブラック(黒色:油性)

国内外向/油化産業㈱殿メタレックスDH-50A(透明:油性)

4.塗料の除去方法(参考)

  • ショットブラスト又はサンドブラスト施工
  • 溶性塗料:10%苛性ソーダ(NaOH)を使用、60~80℃x10分程度浸漬後、圧力水で洗浄。
  • 油性塗料:ワイヤーブラシ又は研磨紙で研き、ラッカー・シンナー等の溶剤に浸し、ブラシ後ウエス等で除去。

特殊防錆塗装

ベンカン機工では一時防錆塗装の他、お客様のご要望に応じご指定の塗装も施工致します。

対応可能な特殊塗装

無機ジンクリッチプライマー、有機ジンクリッチプライマー、エポキシ樹脂系、ポリウレタン樹脂系、フッ素樹脂系、耐熱塗装系、他

対応可能な塗覆装

外面ポリエチレンライニング、他

その他対応可能な内容について

  • 溶接開先用一時防錆塗料の塗布(開先部において、溶接する際に塗膜除去することなく溶接が可能な塗料)
  • 膜厚測定検査、ピンホール検査等の各種検査
  • 塗装検査成績書の提出 ※一時防錆塗装については、検査成績書の提出はございません。
  • ポリシート等で塗装保護をした上での出荷

配管プレファブ施工の現場にて行う塗装の一部を当社にてあらかじめ行うことで、現場での塗装作業の軽減を図ることができるため、お客様よりご好評を頂いております。

詳細つきましてはどうぞお気軽に営業担当までご相談ください。

流通営業部 東日本営業課 03-3777-1521
流通営業部 西日本営業課 06-6482-1851
Webからのお問い合わせ

「管継手の防錆塗装」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA