社内表彰2017 個人投票表彰努力賞(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があり、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」と、役員推薦で決定する「団体推薦表彰」があります。

今回は、前回の優秀賞に引き続き、「個人投票表彰2017 努力賞」の受賞者をご紹介させていただきます

努力賞は7名でした。今回は前編として、桐生工場メンバー3名をご紹介させていただきます。


1.桐生工場 品質保証課 桐生検査グループ 神沢 博明さん

班長経験もあるベテラン検査員の神沢さん。技術力の高さ、そしてそれを実行する仕事ぶり、また惜しみない技術継承など、能力の高さと仕事に対する姿勢が評価されての受賞となりました。

上長の中村班長(左)と神沢さん(右)

「この度はこのような賞をいただき誠にありがとうございます。これからも仕事を頑張っていきたいと思います。」
桐生検査グループ 神沢 博明

中村班長からもお祝メッセージもいただいております。

「この度はおめでとうございます。神沢さんは47年もの間会社に貢献している大ベテランですが、日々仕事のことばかり考えています。資格も多くお持ちで、博士と呼ばれているほどです。神沢さんの知識と技術を若者に継承していただけば会社も安泰だと思います。これからもお仕事頑張ってください。」
桐生検査グループ 班長 中村

2.桐生工場 技術課 設備・金型グループ 千葉 智之さん

2年連続受賞となった千葉さん。その創意あふれる改善と密なコミュニケーションでグループ内を活性化させる姿勢が評価されての受賞となりました。

設備・金型グループ 千葉 智之さん

「まずは投票して頂いた皆様に感謝申し上げます。今回、個人表彰という事で選出されましたが、これは私個人が頑張ったものではなく、桐生工場技術課ならびに設備・金型グループの仲間の協力による結果だと思っています。今後も仲間と協力しあって、ベンカン機工の発展に協力出来るよう頑張っていきます。」
桐生工場 技術課 設備・金型グループ 千葉 智之

3.桐生工場 製造管理課 桐生機械グループ 菅野 歩さん

生産性アップを改善により実現したこと、そして責任感をもって熱心に業務にあたる姿勢が評価されての受賞となりました。

桐生機械グループ 菅野 歩さん

「今回、努力賞へ入選させて頂いた事に対し、みなさまに大変感謝しております。私が日頃から心掛けている事は、仕事中は常に緊張感を持って作業に取り組むという事です。受賞後につきましてもその気持ちを持ち続け、日々精進して参りますので、今後とも、宜しくお願い致します。」
桐生工場 製造管理課 桐生機械グループ 菅野 歩

上長の廣田伍長からもお祝コメントをいただいております。

「この度は、努力賞の受賞、大変おめでとうございます。菅野さんは、常に後工程の事を考えながら作業へ取り組んでおり、又、後輩にも優しく接し、班内をいつも盛り上げてくれる姿はとてもすばらしく思います。周りのみんなが菅野さんの仕事に対する姿勢を評価し、それを認めてくれた結果だと思います。今のスタイルを崩さずに、自己のレベルアップを日々行っていけば更に上の賞も狙えると確信しておりますので、共に頑張って行きましょう。」
桐生機械グループ 廣田

今年の活躍にも期待したいと思います。

次回、個人投票表彰2017努力賞のあと4名を後編としてご紹介させていただきます。

総務企画課 寺岡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA