【従業員紹介】王墨迪(東日本営業部 プロジェクト営業課 海外グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京オフィスでひときわ謙虚、フレッシュな雰囲気で懸命に業務にあたっているのが、昨年入社した東日本営業部 プロジェクト営業課 海外グループの王 墨迪(オウ ボクテキ)さんです。

〝Modi(モディ)〝の愛称で愛されている彼女をご紹介いたします。

ベンカン機工の営業本部において、主力事業である溶接式管継手の海外向けの営業を行っているのが、東日本営業部 プロジェクト営業課 海外グループです。

同社の商材は、原子力発電所や火力発電所、ガスプラント、製油所、化学プラント、造船などの配管に使われており、海外のさまざまな大型施設建設プロジェクトを行う大手プラントメーカーや商社、問屋の方々とのやり取りを行います。

王さんは現在、輸出入業務をはじめ、海外から引き合いがあった案件についての見積業務、受注処理業務を担当しています。

中国出身の王さんは、昨年入社したばかりで、社会人経験も一年目です。

来客対応の研修を受ける王

今は社会人としての基本的なマナーを含め、業務のかなり専門的な内容まで必死に覚えているところです。

桐生工場での研修

日本に来てまだ4年弱なので、日本語のスピーキングがまだ少したどたどしい所がありますが理解力は高く、こちらが驚くようなマニアックな日本語も知っています。

また、英語力に関しては理解力もスピーキング力も高く、同じグループでオーストラリア人のワトソンさんと、英語で流暢に問題なく会話をする程です。

英語でやり取りするワトソン(左)と王(右)

性格も仕事に取り組む姿勢も非常にまじめで、ビッシリ書き込んでいる業務のまとめノートは入社7ヶ月目にして4冊目に突入する勢いです。


とにかく人の良さがにじみ出ていて、周りから好かれる存在です。

名前ですが 中国語では”ワン・モディ”(の音にちかく) 日本語読みでは ”おう ぼくてき”の音になりますが、みんなにワンちゃん、モディちゃん、モリィさん、オウさん・・いろいろな呼び名で愛され中です。

昨年夏の東京オフィス暑気払い(BBQ)

「入社してからもうすぐ1年が経ちます。気づかないうちに、学生から新社会人に少しずつ変わることが出来たと思います。私は語学力を活かし、仕事をしたいという軸で就職活動をしました。入社後の現在では、継手製品の輸出や材料の輸入業務を中心に、海外からの問い合わせに対して見積作成、受注処理や仕入先への発注など様々なことを処理しており、その中で主に日本語と英語、そして時々中国語を活用することが出来ています。職場は自由でフレンドリーなオフィス環境で、楽しんで仕事をしています。継手業界に関して知識がゼロですが、先輩が丁寧に教えてくださるので、心から感謝しています。お客様の情報を調べるため、世界地図を開くと、まだ知らないところがいっぱいある事を知ることで、毎日わくわくしています。これからも、常に新しいチャレンジをする勢いで頑張っていきたいと思います。」
東日本営業部 プロジェクト営業課 王 墨迪

海外グループメンバー
後列が、宗像(左)、小嶋(右)、前列が、ワトソン(左)、王(右)

礼儀正しく、優しい王さんを、海外グループ一同しっかりサポートしていきたいと思います。彼女なら、素晴らしい人財に育ってくれると今から将来が楽しみです。

東日本営業部 プロジェクト営業課 宗像

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA