【従業員紹介】田中 幸徳(大阪工場 品質保証課 第二検査グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今年2018年度上期の個人投票表彰で、大阪工場から代表として選出された品質保証課 第二検査グループの田中幸徳さんをご紹介いたします。

大阪工場から代表2名の一人として選出された田中さんですが、堤内さん同様、昨年に引き続きの受賞です。

田中さんは、第二検査グループの班長を務め、試験・検査(顧客立会応対含む)の作業及びそれらのグループ員への手配・指示が主な業務です。さらに、梱包・出荷作業の指示も行っています。

田中さんの選出理由を大きく3つに纏めてみました。

1)当社の品質における最後の砦として、試験・検査漏れ、又はミスで外部に不適合品は出さないよう厳しさをもって作業にあたり、グループ員への指導・教育もしっかり行ってくれています。

2)外観グレードにおいて、オーバーグレードとならないよう改善提案にも力を注ぎ、取組んでくれています。

3)2017年度個人投票で上・下期ダブル選出され、特別表彰では努力賞となり、この度の2018年度上期でも選出されました。第二検査グループ員からも、他グループからも信頼があり、班長としての管理能力は高いと皆が認めるところです。


「田中班長は責任感が強く、第二検査グループのとりまとめのみならず、品質管理を重点的に取り組んでおり、非常に頼もしい班長です。また、安全衛生や各種の会合で人前で話す機会もありますが、順序立てをよく考えてわかり易く説明されているところは、他の人の模範になるところと思います。面倒見のよい班長であり、後継者育成にも期待をしています。」
品質保証課  課長 金城

表彰制度に参加して2年目にして圧倒的な存在感を示してくれた田中さん。今後の活躍にも一層期待したいと思います。

品質保証課  担当課長 大内

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA