【従業員紹介】清水 愼一(桐生工場 品質保証課 桐生分工場検査グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

桐生工場 品質保証課 桐生分工場検査グループにおいて、班長として活躍している清水 愼一さんをご紹介いたします。

2018年度下期の個人投票表彰で、その仕事ぶりと丁寧な指導が評価され、桐生工場の代表として選出された人財です。

清水さんは、グループチーフとして、桐生分工場検査グループを統括しています。

桐生分工場で製造している、炭素鋼エルボ、炭素鋼及び合金鋼のレジューサ・T・キャップ製品の外観・寸法検査、非破壊検査を担っています。

また、検査内工程管理、メンバーへの業務指示等、その業務は多岐にわたります。

責任感を持って、検査グループを纏めてくれており、一人ひとりの従業員の立場や目線になって理解し、丁寧な指導をしていることで、メンバーが気持ちよく作業できる、風通しの良い空気を作ってくれています。

また、非破壊検査業務に必要な浸透探傷試験PTレベル2、磁粉探傷試験MTレベル2の資格を有し、正確かつスピード感のある作業で皆から信頼されています。

桐生分工場検査グループメンバー

売上、販売目標達成のため、グループ内を取り纏めて、検査・仕上作業を通じて責任をもって製品完成に繋げてくれていることは、上長としても頼もしい限りです。

改善活動の取り組みを強化し、リスクを抽出・絞り込んで、生産性向上の目標を継続的に達成してくれることを期待しています。

桐生工場 品質保証課 課長 山田保明

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA