個人投票表彰2018「努力賞」(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があり、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」と、役員推薦で決定する「団体推薦表彰」があります。

「個人投票表彰2018」では、全従業員投票で各部門の代表となった11名の方々を対象に、管理職の最終投票を行い、各賞が決定いたしました。

今回は、「努力賞」を受賞した9名のうち、5名を受賞コメントと共にご紹介させていただきます。

「今回努力賞をいただき、大変うれしく思います。皆様も頑張っているのでそれに負けぬようさらに努力していきたいと思います。
製造本部 足側物流センター 高橋 章仁
 

「このような賞に推薦してくださったみなさん、本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。今後も、この賞に恥じないように一生懸命頑張って作業を行っていきたいと思います。ありがとうございました。」
桐生工場 品質保証課 桐生工場検査グループ 林田 マリオ
 

「今回の個人表彰で努力賞に選出していただいた事、大変光栄に思っています。受賞できたのは私個人の力だけでなく、日々の作業の中で常に的確にアドバイスをくれる班長、伍長、そしてグループのメンバーあっての事だと思っています。私に投票してくださった方々、機械グループの皆さん本当にありがとうございました。」
桐生工場 製造管理課 桐生工場機械グループ 盛 稔和
 

「仲間に迷惑をかけないよ様にまず健康に気を付けていきます。これからも良い物を作るために一掃の努力を新しい事にチャレンジしていきたいと思います。」
桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ 星野 信夫
 

「この度はこのような賞をいただきありがとうございます。今後もクレームを出さない、不適合品を流出させない、正確な検査を行い、頑張っていきたいと思います。」
桐生工場 品質保証課 桐生工場検査グループ 関川 恭平
 

皆さん、受賞おめでとうございます。

今年の活躍にも期待しております。

管理部 総務企画課 寺岡

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA