個人投票表彰2019「優秀賞」(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があり、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」と、役員推薦で決定する「団体推薦表彰」があります。

「個人投票表彰2019」では、全従業員投票で各部門の代表となった19名の方々を対象に、管理職の最終投票を行い、各賞が決定しました。

最優秀賞に続く「優秀賞」を受賞したのは、4名でした。その中から今回は、大阪工場 技術課の山中さんと尼崎工場 製造管理課 容器グループの山根さんの2名をご紹介したいと思います。

大阪工場 技術課 山中 祐史

クロスファンクショナルプロジェクトでの活躍と、他工場との相互取り組みへの積極性と活動を高く評価され、優秀賞の受賞となりました。

自工場は勿論のこと、営業本部からも多くの支持を集めました。

「この度は、素晴らしい賞を頂きありがとう御座います。これも日頃よりアドバイス頂きました上司の方々、そして無理なお願いにも関わらず、もの作りを実現して頂いた工場の皆様のおかげだと思っております。この場をお借りしましてお礼申し上げます。今後も皆様と一緒に力を合わせてより良い製品を作って行ける様、努力していきたいと思います。本当にありがとう御座いました。」大阪工場 技術課 山中 佑史

管理職の方々からのコメントもご紹介いたします。

「山中さんは何事も積極的に取り組み、全体を動かすパワーを持っています。ベテランが多い中、次代を担う存在です。桐生工場との相互取り組みについても色々と案を出し、より良いモノ作りを考えてくれています。」桐生工場 担当課長 柿木

「現在進めているプロジェクト活動において、大径エルボの社内化の為、金型製作から試作含め社内化体制確立に尽力したことを高く評価します。」取締役 営業本部長 牧野

尼崎工場 製造管理課 容器グループ 山根 和文

昨年度の団体推薦表彰において、最優秀賞を受賞した容器事業部の団体表彰受賞の一因も担ったとして、容器製造部門におけるその存在を高く評価されたのが容器グループの班長である山根さんです。

生産のための様々な製造工程の調整に加え、メンバーへのきめ細かいフォロー、教育など、業務への真摯な姿勢も高く評価されました。

「この度は、優秀賞を頂き大変光栄に思っています。受賞できたのは、私個人の力だけでなく皆さんの協力があって受賞したものと実感しています。これからも職場一丸となって頑張っていきたいと思います。」尼崎工場 製造管理課 容器グループ 山根 和文

「容器工場の中心として、2019年容器生産に大いに貢献されました。2020年の厳しい環境下での対応も期待しています。」容器営業部 部長 細谷

「容器製造に長年携わり、その知識と経験は卓越されています。特に製造進行では物の流れ、人の動きを常に把握し、的確な判断とアドバイスをしてくれます。9月から班長となり今後の容器事業の中核となる事を大いに期待しております。頑張って下さい!」容器工場 製造管理課 担当課長 堀井

おめでとうございます。今年のご活躍も楽しみにしています!

管理部 総務企画課 寺岡

個人投票表彰2019「優秀賞」(1)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA