【従業員紹介】嶺野 好弘(桐生工場 製造管理課 桐生工場SS成形グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」において、2020年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、桐生工場より選出された製造管理課 桐生工場SS成形グループの嶺野好弘さんです。

嶺野さんは、桐生工場のステンレス製品の成形グループにおいて、バルジ成形の前処理(材料チェック、ショット、潤滑塗布)、バルジ成形、バルジ成形後の枝絞り、400tプレス機でエルボの矯正作業などの業務をしています。

実は嶺野さんは2018年度にも個人表彰で代表者選出され、最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞しており、今回2度目の選出となります。そのため、彼のバルジ成形の確かな腕は既に社内では皆の知るところです。

現在は、同じく2020年度下期の代表者として選出された同グループの野津翼さんへの技能継承の為、基礎的な事から丁寧にバルジ成形を教えることも頑張ってくれています。教え方がとても分かりやすく丁寧なので教えられる側も覚えが早いようです。

バルジ成形の他にも、小径品の冷間同径曲げの前処理や400tプレスの段取りから矯正作業まで覚え、作業の幅を広げており、単独でも的確に進めてくれています。また、急な作業や時間変更などにも柔軟に対応してくれ、とても助かっています。

大嶋(左)と嶺野(右)

「自分が大変な時期に、作業を自ら進んで手伝ってくれてすごく感謝しています。バルジ成形の教育や作業などまだまだ大変ですが頑張ってください。」
桐生工場SS成形グループ 伍長 山中

確実に自身の実力を拡げている嶺野さんの今後の更なる活躍に期待しています。

桐生工場SS成形グループ 班長 大嶋

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA