ベンカン機工 品質月間2021「QCスローガン」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

11月は、日本科学技術連盟、日本規格協会、日本商工会議所などが主催する「第62回 品質月間」です。

今年のテーマは『 今こそ目指そう 新たな社会のクオリティ 』です。

COVID-19感染症リスクの全世界への広まりは、私たちが当たり前と考えていた社会の在り方を瞬く間に変えてしまい、TQMの根幹である顧客や社内でのコミュニケーションも根底から考え直さなければならない現況となりました。それに伴い国内外の企業を取り巻く環境やビジネスモデルの変革が一挙に加速するのではないかと考えられます。

我々メーカーは、さらに顧客・企業そしてSDGsを包括する社会の品質を適切な方法でデザインする活動が求められ、社会を顧客とした社会のための価値創造を社会と共に考え直すことが、皆様方の企業価値の向上にも繋がることが期待されます。

ベンカン機工もその取り組みに賛同し、「ベンカン機工 品質月間2021」として、積極的に品質向上に繋がる活動に取り組んでおり、その一環として、例年同様「品質標語」の募集を実施致しました。

金賞1作品、 銀賞3作品、 銅賞5作品が選ばれ、金賞は年間スローガンとして、品質向上の意識高揚を促すことを目的に活用します。

各受賞作品と作成者の思いをご紹介いたします。

金賞『新たな時代も変わらない 確かな作業が我が社の力 みんなで創る価値ある品質』

作者は、桐生工場 品質保証課の野澤さんです。

「今回の標語は、新たな時代も正確な作業によって不適合品を少しでも無くして、無駄なコストや納期遅延を減らしたいとの思いで作成しました。品質に携わって29年目にして念願のQC標語・金賞に選んでいただき、とてもうれしく感謝しています。ありがとうございました。」桐生工場 品質保証課 野澤

銀賞『変化に対応 今すぐチャレンジ みんなで目指す 新たな時代のクオリティ』

「銀賞に選んでいただきありがとうございます。変わりゆく時代に遅れをとらない様にチャレンジを続け、お客様の満足いく品質を目指していきます。」大阪工場 製造管理課 第二機械グループ 石倉

銀賞『変えよう視点 破ろう常識 発想豊かに品質改善』

「今回銀賞に選考頂きありがとうございます。今後もお客様、使う側の気持ちを大切にし、作業に取り組みたいと思います。」足柄物流センター 嶺野

銀賞『新たな時代 新たな発想 みんなで築こう 品質管理』

「この度は、このような賞に選んでいただきありがとうございます。これからも品質向上を心がけて作業に取組んで行きたいと思います。」大阪工場 製造管理課 第二成形グループ 板谷

銅賞『ちょっとの気付きが大きなチャンス 未来志向の品質改善』

「この度は銅賞に選考頂きありがとうございます。日々の作業の中での気付きを大切にしたいと云う思いで標語にしました。これからも安全、品質に留意し「チョットの気付き」と職場、作業者間で共有しさらなる品質向上、品質改善に努めます。」尼崎工場 製造管理課 容器グループ 川上

銅賞『知識の継承 新たな創造 確かな品質で 共に目指そう 一歩先の未来へ』

「数多くの標語の中より選んで頂けましたことを、光栄に思います。今までの歴史を大事にしつつ、新しいことを目指すという意味を込めて作成しました。」大阪工場 統括課  久米

銅賞『破ろう常識 超えよう限界 みんなでやろう品質革命』

「選んで頂きました皆様に感謝致します。有難うございます。競争、変化など時の流れが急速な世の中で、我々が新たに挑戦していくという意味を込めました。品質の向上と新たな商材への品質確保に努めます。」大阪工場 品質保証課 検査グループ 薮内

銅賞『現場の目 品質を守る管理の目 技術を培う 現場の芽』

「この度は銅賞に選考頂きありがとうございます。娘が飼い猫にビニール袋をかんでいるのを見つけて「メッ」「メッ」と叱っていた響きにヒントを得て「め」に注目しました。品質に対する現場の目線、管理される方々の目線、そして工場で働く経験の浅い人達の成長を期待する思いを込めました。」尼崎工場 製造管理課 容器グループ 岩崎

銅賞『厳しい時こそ飛躍のチャンス 高める品質 得る信頼』

「この度は銅賞に選んで頂きありがとうございます。今後も引き続き高い品質意識を持ち、日々精進していく所存です。」大阪工場 品質保証課 検査グループ 影山

引き続き、全社一丸となって品質維持・向上に努めてまいります。

技術本部

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA