【従業員紹介】野口 龍斗(尼崎工場 製造管理課 容器グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、尼崎工場より選出された製造管理課 容器グループの野口 龍斗さんです。

野口さんは、2019年4月に新卒入社をし、約2年7ヶ月経ちます。学生から社会人になり、当初慣れるのは大変だったと思いますが、すでに重要な戦力としての力を発揮しつつあります。

現在は、品質面で重要な熱処理を主作業とし、製品の品質確認を十分に行い、異常品を発見すれば即時に上流工程に連絡し、下流工程には異常品を絶対に流さないという強い意識をもって作業に取り組んでくれています。

また、自身のスキルアップを目指し積極的に多能工化にも取り組み、作業可能範囲を広げ生産に貢献しています。

安全面では、揚重作業の演技訓練の代表者に選ばれ、業務後に毎日練習を行っていました。その成果を発揮し、演技訓練当日には緊張の中も見事にやり遂げ、パトロールメンバーから絶賛される程の腕前でした。安全・生産に真剣に打ち込む姿勢が評価され、今回選出されました。

「主に熱処理の作業をしてもらっていて、前後の工程がスムーズに流れる様に日々考えて作業してくれています。これからも安全第一で一緒に頑張っていきましょう。」容器グループ 伍長 谷山

「熱処理作業を覚え、ドリル研磨や大口径孔明けも出来る様になり本当に良くやってくれています。安全・体調面に気をつけて今後も頑張って下さい。」容器グループ 班長 山根

各先輩方の指導を素直に聞き入れ、意欲的に作業に取り組み、着実にスキルアップしています。ここ1年での成長は目まぐるしく、顔つきも変わってきて頼もしく感じています。
選出されたことに自信を持ち、今の気持ちを忘れずに作業に取り組んでほしいと思います。安全面・健康面に気を付け、今後も更なる成長と活躍を期待しています。

尼崎工場 製造管理課 課長 福垣内

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA