【従業員紹介】藤木 彰(大阪工場 品質保証課 第二検査グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、大阪工場より選出された品質保証課 第二検査グループの藤木 彰さんです。

藤木さんは、昨年11月に入社し、第二検査グループで見習勤務をしていましたが、現在は同部署に正式配属となりました。

主に計量・計測器の校正、維持・管理業務に従事し、製品の検査業務も積極的に行っていますが、前職で品質管理業務に従事していたということもあり、その経験を活かし、わずか1年足らずで様々な業務をマスターしています。

さらに、非破壊検査についても積極的に取組み、資格取得にむけて勉強中です。

また、彼は人柄もよく、グループ員ともよくコミュニケーションを取り親しみを持たれています。

「藤木さんは、責任感が強く職場の力として大変な戦力です。指示した業務が完了すれば、積極的に次の仕事を提案し、余った時間を無駄にしない様に心掛け、前向きに仕事に取り組んでいます。」第二検査グループ 班長 浅井 

「入社1年になるところですが、第二検査グループの業務を積極的に習得して守備範囲が大きくなってきており、頼もしい限りです。大阪工場の次世代を背負う検査員として益々期待しています!」大阪工場 品質保証課 課長 金城

プライベートでは草野球やマラソンなど、結構精力的身体を動かしているようで、コロナ禍で長く活動できていなかった野球は、先日ようやく試合をすることが出来たようです。

※マラソンは数年前の写真です

今後の活躍が楽しみな人財の一人です。

これからも持ち前の人柄を武器に、グループを盛り上げていっていただきたいと思います。

大阪工場 副工場長 岸

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA