従業員表彰制度2021年度表彰式「営業本部」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があり、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」と、役員推薦で決定する「団体推薦表彰」、業務改善の成果に応じた「業務改善実施表彰」があります。

従来、表彰式は各所において、管理職からの授与で開催されてきましたが、コロナ禍の大変な中頑張り、選ばれた方々を労いたいと、社長の一丁田が各所を訪問して開催することといたしました。

今回は、「営業本部」の受賞者を表彰式の様子と共にご紹介いたします。

まず「個人投票表彰」です。

最優秀賞に次ぐ「優秀賞」を受賞されたのは、流通営業部 東日本営業課の髙橋 由樹さんです。髙橋さんも過去に受賞歴があり、継手の営業部において、次期リーダー候補として注目される人財です。

東京オフィスで授与を受ける髙橋(右)と社長の一丁田(左)

「優秀賞を頂きありがとうございます。今回色々な方からのコメントも頂き、大変光栄に思っております。私が何も心配なく営業活動、業務に専念出来ているのは、工場の方々の対応、事務所内で事務作業、電話対応をしてくださる皆様がいるからでございます。優秀賞に満足せずに営業活動をしていきます。今回の受賞、誠にありがとうございます。」流通営業部 東日本営業課 髙橋 由樹

上長である伊藤副部長からも喜びのお祝いコメントが届いています。

「おめでとうございます!今回の受賞は日々、髙橋さんが営業活動を行い、成し遂げた結果です。オフィス内の兄貴的存在で、後輩社員からの信頼も厚く、頼りにしています。今年も受賞できるよう営業活動に励んでください。例年開催される年始の方針説明会の場で、髙橋の功績を私自身コメントするところですが、昨今の情勢で開催に至らず、皆さんに向けて直接コメントをできなかったことが残念です。」流通営業部 副部長 伊藤

続いては、「団体推薦表彰」において、努力賞を受賞されたプロジェクト営業部 西日本営業課です。コロナ禍の厳しい状況において、目標を達成されたことを評価されての受賞となりました。

プロジェクト営業部 西日本営業課(大阪オフィス)の左から、秋田、前野、溝渕、大友、南村、佐伯、向井

プロジェクト営業部 西日本営業課(福岡オフィス)の小山(左)と泉川(右)

「団体表彰 努力賞を頂きありがとうございます。厳しい状況が続く中で、課員一人一人が粘り強く細かな対応をしたこと、また工場の方々が協力して対応してくれたことで結果が出たものと思っております。2022年も厳しい状況はまだまだ続きますが今年のスローガンでもある”結束してやりきろう”を念頭に置き、みんなで計画達成を目指します。」プロジェクト営業部 副部長 大友

溶接式管継手の流通営業部、プロジェクト営業部共に、コロナ禍の中、それぞれが努力し、またチーム一丸となって頑張ってくれています。

まだまだ厳しい状況は続きますが、皆の力を集結し、今年も益々ご活躍いただきたいと思います。

管理部 総務企画課 寺岡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA