従業員表彰制度2021年度表彰式「尼崎工場」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があり、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」と、役員推薦で決定する「団体推薦表彰」、業務改善の成果に応じた「業務改善実施表彰」があります。

従来、表彰式は各所において、管理職からの授与で開催されてきましたが、コロナ禍の大変な中頑張り、選ばれた方々を労いたいと、社長の一丁田が各所を訪問して開催することといたしました。

今回は、尼崎工場の「個人投票表彰2021」の受賞者を表彰式の様子と共にご紹介いたします。

今回、尼崎工場は3名が受賞し、そのうち1名は最高賞である「最優秀賞」を受賞しました。

最優秀賞を受賞したのは、技術課の福田 拓人さんです。

技術課において、容器生産技術の重要な役割を果たしながらも、工場のシステム管理、最近では品質に関わる仕事まで幅広く対応されています。また、生産性向上プロジェクトメンバーのリーダーを務め、先輩方をも巻き込みながらプロジェクトを盛り上げてくれています。

そういったマルチな活躍が評価されての受賞となりました。

授与を受ける福田(左)と社長の一丁田(右)

「この度は最優秀賞に選出いただき、誠にありがとうございます。私の様な若輩者が選出されるとは考えてもおらず、唯々感謝しております。私は技術課に所属し、改善活動やトラブル対応等を従事しておりますが、まだまだ知識や経験が不足していると感じる場面が多々あります。これからも皆様のご協力を得ながらになるかとは思いますが、日々精進出来ればと考えております。今後とも宜しくお願い致します。」技術課 福田 拓人

上長からもお祝いのコメントをいただいています。

「最優秀賞受賞おめでとうございます。この受賞は、日々の仕事だけでなく、問題点や改善を自ら立ち向かい、解決していく姿を周囲の上司・仲間・後輩が認めてくれた結果だと思います。私だけでなく、尼崎工場全員が認め、嬉しく思っています。今後も持っている技術・能力を存分に発揮し、またその技術・能力を周りに広げてください。」技術課 課長 橋本

続いては、努力賞を受賞された2名をご紹介いたします。

まずお一人目は、新卒として入社して約3年の製造管理課 容器グループの野口 龍斗さんです。

既に即戦力としての力を発揮しつつある野口さんですが、その責任感のある強い姿勢と、昨年実施した見事な演技訓練などを評価されての受賞となりました。

「この度は個人投票努力賞に選んで頂きありがとうございました。選んで頂けたのも先輩方のご指導があったおかげだと思います。今後も皆様のご期待に添えるようにがんばっていきます。」製造管理課 容器グループ 野口 龍斗

もうお一人は、同じく容器グループのファム アイン トゥアンさんです

色々なことに興味津々で、何でも経験したい作業したい!と積極的で、強い責任感を持って取り組む姿勢が皆からの信頼を獲得し、評価されての受賞です。

「今回は努力賞に選んでもらいありがとうございます。これからも一生懸命がんばっていきます。」製造管理課 容器グループ ファム アイン トゥアン

尼崎工場は、ベンカン機工の高圧ガス容器生産を担っている工場です。

中容器、長尺容器、CNGV容器、蓄ガス容器、そして高純度ガス充填用容器「スミファイン」の生産を行っており、シームレス鋼管に関する技術を基に、お客様の声を丁寧にお聞きし、長年培ってきた開発力と技術力で、多様なニーズお応えしております。

今年も益々ご活躍いただきたいと思います。

管理部 総務企画課 寺岡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA