日本塑性加工学会さま

ベンカン機工の主要製品である溶接式管継手の加工技術において、特に強みであるのが「塑性(そせい)加工」です。

塑性加工とは、材料に大きな力を加えて変形させることによって目的とする形状に成形加工することです。

そして、その塑性加工の技術発展のために活動しているのが、私が会員として所属する「日本塑性加工学会」です。

続きを読む

ベンカン機工表彰制度2017

ベンカン機工には、会社側の評価である考課査定とは違い、従業員側からの評価として意見を反映し、それを皆で讃え合う組織風土の醸成を目的とした「従業員表彰制度」があります。

その中の「特別表彰」について、ご紹介させていただきたいと思います。
※上部画像は、2016年度団体推薦表彰 最優秀賞を受賞した「東日本営業部 プロジェクト営業課」の授賞式の模様です。

続きを読む

日揮株式会社さま

グローバル企業として、世界的に活躍されている「日揮株式会社」さまは、日本を代表するエンジニアリング会社です。

そんな世界的な企業である日揮株式会社さまのプロジェクトにおいて、ベンカン機工の溶接式管継手製品も数多くご採用いただいております。

そして毎年、社内教育の一環として桐生工場(群馬県太田市)、桐生分工場(群馬県桐生市)をご見学いただいており、先日も技術・調達・設計など、さまざまな部署の皆さまにお越しいただきました。
続きを読む

ボーリングサークル

ベンカン機工には、従業員の福利厚生とコミュニケーション強化を目的に、サークル活動を支援しております。

その中で、今年新たに発足したのが東京オフィスメンバーで構成される「ボーリングサークル」です。

今月に入り、ようやく“初陣”を飾ることが出来たので、その時の様子と共に、参加していたメンバー(今回全員参加が叶わなかったので)をご紹介いたします。

続きを読む

尼崎工場

ベンカン機工は、桐生工場(群馬県太田市)、桐生分工場(群馬県桐生市)、大阪工場(兵庫県尼崎市)、尼崎工場(兵庫県尼崎市)の4つの工場を、国内生産拠点として保有しております。

前回の大阪工場に引き続き、今回は「尼崎工場」をご紹介させていただきたいと思います。
続きを読む

業務改善実施表彰2016年

製造業であれば、「5S」などと共に日常的に実践されているのが「改善」です。

ベンカン機工でも、改善活動は重要視しており、年間の実施成果を「業務改善実施表彰」として表彰しております。

2016年度は数多くの改善が実施されました。その中から、最優秀賞を受賞した2案件をご紹介させていただきます。

続きを読む

原子力向 小口径配管プレファブ

ベンカン機工の原点は「溶接式管継手」の製造です。

その中でも最も高い品質を必要とするのが原子力発電所向の溶接式管継手です。

高い技術力で、長年様々なご依頼をいただき、国内全ての原子力発電所向の溶接式管継手において、豊富な納入実績がございます。

今回は、写真を交えて製品のご紹介をさせていただきたいと思います。 続きを読む

社内表彰2016 個人投票表彰_最優秀賞

社内の〝総選挙〝とも呼ばれる、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」において、2016年度の最優秀賞を受賞したのは、桐生工場 製造管理課 桐生工場機械グループの酒井 宗明さんです。

工場では〝凄い人〝と評判の人物で、その素晴らしさを上長である班長の津久居(つくい)が語ってくれました。

続きを読む