ようこそ

このブログは、株式会社ベンカン機工の、製品・技術情報、イベント案内、メディア情報、会社や事業部の取り組み紹介などをお知らせするブログです。

管理・編集:管理部

【従業員紹介】チャン バン トゥイ(桐生工場 製造管理課 桐生工場機械グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、桐生工場より選出された桐生工場機械グループのチャン バン トゥイさんです。

続きを読む

【従業員紹介】グエン ヴー リン(大阪工場 ベトナム実習生)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、大阪工場より選出されたベトナム実習生のグエン ヴー リンさんです。

続きを読む

【従業員紹介】根岸 匠(桐生工場 製造管理課 桐生工場SS成形グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、桐生工場より選出された桐生工場SS成形グループの根岸匠さんです。

続きを読む

【従業員紹介】ゴー チー リン(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、桐生工場より選出された桐生工場CS成形グループのゴー チー リンさんです。

続きを読む

【従業員紹介】小林 成樹(桐生工場 技術課 設備・金型グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、桐生工場より選出された技術課 設備・金型グループの小林成樹さんです。

続きを読む

【従業員紹介】谷山 雄一(尼崎工場 製造管理課 容器グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、尼崎工場より選出された製造管理課 容器グループの谷山雄一さんです。

続きを読む

【従業員紹介】井畑 了一(大阪工場 製造管理課 工程グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、大阪工場より選出された製造管理課 工程グループの井畑了一さんです。

続きを読む

【従業員紹介】杉本 昌浩(製造本部 足柄物流センター)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただきたいと思います。今回ご紹介するのは、製造本部 足柄物流センターの杉本昌浩さんです。

続きを読む

【SDS】新JIS対応版 安全データシート

ベンカン機工では、自社製品である溶接式管継手(以下、管継手という)の危険有害性に関する情報について、管継手を取り扱う全ての人々に伝えるために、安全データシート(Safety Data Sheet:以下、SDSという)を発行しております。

SDSとは、有害性のおそれがある化学物質を含む製品を提供する際に、対象化学物質等の性状や取り扱いに関する情報を提供するための文書のことをいいます。

以前までは、化学物質等安全データシート(Material Safety Data Sheet:略称 MSDS)と呼ばれていましたが、国連GHS文書「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」(The Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals:GHS)で規定されている略称SDSに統一されました。

今回、関連規格の改定および有害性情報等の更新を反映するために、SDSを改定いたしました。

続きを読む

「ガスジオラマ2020」に弊社の紹介記事が掲載されました

半導体、液晶、高炉、造船をはじめとする需要分野別のガス消費量と、各種ガスの過去5年間の市場規模、全国各地の生産能力規模が掲載されたガスレビュー社発刊の「ガスジオラマ2020」で、2019年版の特集として「工業ガス業界の産業遺産」が掲載されました。

続きを読む