ようこそ

このブログは、株式会社ベンカン機工の、製品・技術情報、イベント案内、メディア情報、会社や事業部の取り組み紹介などをお知らせするブログです。

管理・編集:管理部

管継手製品の環境・化学物質に関連する各種資料の対応について

ベンカン機工では,管継手製品の環境・化学物質に関連する各種資料について対応しております。

<例>

・chemSHERPA(ケムシェルパ):管継手製品に対してchemSHERPA-AIでデータ提供します。

・シップリサイクル条約:材料宣誓書(MD)及び供給者適合宣言(SDoC)等の対応が可能です。

・SDS(安全データシート),RoHS指令:弊社HPにてダウンロード可能です。
http://benkankikoh.com/company/enviroment.html

・ステンレス鋼製継手の六価クロムの浸出性能試験(JIS S 3200-7):
代表製品での実績は提示可能です。ご指定製品での試験は,有償で対応可能です(試験期間:約1か月)。
http://benkankikoh.com/blog/2020/10/15/jnla

・紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)  等

続きを読む

【従業員紹介】フィン フォン ハー(大阪工場 ベトナム実習生)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

選出者として最後にご紹介するのは、製造本部 大阪工場より選出されたベトナム実習生のフィン フォン ハーさんです。 続きを読む

【従業員紹介】園田 奈緒(桐生工場 製造管理課 発送グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 発送グループの園田 奈緒さんです。

続きを読む

【従業員紹介】川崎 セサル(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 桐生工場CS成形グループの川崎 セサルさんです。 続きを読む

【従業員紹介】須藤 昌昭(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 桐生工場CS成形グループの須藤 昌昭さんです。 続きを読む

【従業員紹介】高橋 由樹(流通営業部 東日本営業課)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、営業本部より選出された流通営業部 東日本営業課の高橋由樹さんです。

続きを読む

【従業員紹介】福田 拓人(尼崎工場 技術課)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、容器事業部より選出された尼崎工場 技術課の福田 拓人さんです。

続きを読む

【従業員紹介】高石 正行(大阪工場 製造管理課 第二機械グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただきます。今回ご紹介するのは、大阪工場より選出された製造管理課 第二機械グループの高石正行さんです。

続きを読む

FEM(有限要素法)受託解析サービス

継手を含む配管部材の重要な性能として「耐圧性」があります。

これらの製品の耐圧性能は、お客様の仕様で決められている最高使用圧力、規格に規定される耐圧性保証値および計算破裂圧力等に耐えることを検討し、製品ごとに耐圧性を保証しています。

続きを読む

コロナ禍による社内への影響

コロナ禍となりすでに一年以上が経ちました。

最初は情報が少なく、どう対応してよいかわからないことが多くありました。行動を制限される中、さまざまな方法を模索し、考え、変更するなど、〝変化〝を求められる一年余りだったように思います。

ベンカン機工においても、従業員の安全や事業継続のため、さまざまな対策を実行しています。

続きを読む