長野県須坂市にある米子川は、強酸性水のため、農業にも魚類の飼育にも適さない水質なのだそうです。しかし、その不利とも思える実状をプラスに考え、自然資源の有効活用として、地産地消可能な小水力発電所の設置を計画されています。

今回、その計画の主軸である米子川第一発電所の建設にベンカン機工の溶接式管継手をご採用いただきましたので、ご紹介させていただきたいと思います。

続きを読む