解説シリーズ

エルボの成形理論~ハンブルグ曲げ~

管継手の製造方法には、用途に合わせてさまざまな方法があります。

今回は、エルボの成形で用いる「ハンブルグ曲げ(熱間拡管マンドレル製法)」について、検証データを交えて解説したいと思います。

続きを読む

ベンカン機工Facebookページ

ベンカン機工では、積極的にソーシャルネットワークを活用しております。

その中で、〝ベンカン機工とはどんな会社なのか〝を知っていただくツールとして活用しているのがFacebookです。

その内容は、 続きを読む

JIS規格(溶接式管継手)

「JIS規格」とは、日本工業規格の通称で、工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準の一つです。

JIS規格で定められている溶接式管継手の規格には、以下の6種類があります。

続きを読む

管継手とは~種類と役割及び接続方式~

ベンカン機工が製造・販売を行っております「溶接式管継手」の〝解説シリーズ〝と題しまして、溶接式管継手に関するあらゆる情報をお届けしたいと思います。

第1回目は、管継手の種類と役割、そして接続方式についてです。

続きを読む

開先(かいさき)とは

ベンカン機工の〝溶接式管継手〟は、[ 突合せ溶接 ]が主です。

[ 突合せ溶接 ]で、重要になるのが〝開先(かいさき)〟の設計・加工です。

〝開先〝とは、グルーブ(groove)とも呼ばれ、鋼管と管継手の端部を突き合わせた時にできるV字型の〝溝〝を指します。

続きを読む