会社の取組

【従業員紹介】フィン フォン ハー(大阪工場 ベトナム実習生)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

選出者として最後にご紹介するのは、製造本部 大阪工場より選出されたベトナム実習生のフィン フォン ハーさんです。 続きを読む

【従業員紹介】園田 奈緒(桐生工場 製造管理課 発送グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 発送グループの園田 奈緒さんです。

続きを読む

【従業員紹介】川崎 セサル(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 桐生工場CS成形グループの川崎 セサルさんです。 続きを読む

【従業員紹介】須藤 昌昭(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 桐生工場CS成形グループの須藤 昌昭さんです。 続きを読む

【従業員紹介】高橋 由樹(流通営業部 東日本営業課)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、営業本部より選出された流通営業部 東日本営業課の高橋由樹さんです。

続きを読む

【従業員紹介】福田 拓人(尼崎工場 技術課)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、容器事業部より選出された尼崎工場 技術課の福田 拓人さんです。

続きを読む

【従業員紹介】高石 正行(大阪工場 製造管理課 第二機械グループ)

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただきます。今回ご紹介するのは、大阪工場より選出された製造管理課 第二機械グループの高石正行さんです。

続きを読む

コロナ禍による社内への影響

コロナ禍となりすでに一年以上が経ちました。

最初は情報が少なく、どう対応してよいかわからないことが多くありました。行動を制限される中、さまざまな方法を模索し、考え、変更するなど、〝変化〝を求められる一年余りだったように思います。

ベンカン機工においても、従業員の安全や事業継続のため、さまざまな対策を実行しています。

続きを読む

団体推薦表彰2020(2)

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があります。

一年間を通して最も優れた成果、効果を発揮した個人、団体へ贈られる賞でして、見事ベンカンベトナムのBV2工場(以下、BV2と略します。)が2020年度の団体推薦表彰に選ばれ、4年連続の受賞を獲得いたしました。

本来なら1月には表彰を行うところですが、コロナの影響もあり、先日ようやく表彰式を行うことが出来ましたので、その模様をご紹介したいと思います。

続きを読む

山登りサークル「第1回 梅の中山」

こんにちは。2021年度より大阪工場で、新たに発足しました「山登りサークル」です。※写真左から、山中、小川、小椋、堤内、OGの船橋

日頃、一緒に仕事する仲間と、山登りを通じて〝山ならではの景色、登頂の達成感〝を味わいながら、様々な職場・世代の方々と交流を図りたいと思い発足しました。

メンバーは、初心者からベテランの方、バーナー持っている方、年齢層も20代~60代と様々な方が参加しています。

発足第1回目の活動は「梅の中山」です。

続きを読む