会社の取組

ベンカン機工 品質月間2022「QCスローガン」

11月は、日本科学技術連盟、日本規格協会、日本商工会議所などが主催する「第63回 品質月間」です。

今年のテーマは『今こそ実践 新たな社会のクオリティ』です。
SDGs、 Society 5.0など日本社会の目指すべき方向性が語られ始めた中で、突然予期せぬCOVID-19感染症の世界的蔓延、そして軍事侵攻など、当たり前と考えていた社会が世界規模で変貌しています。

そんな中、品質管理活動は、製品・サービスの質(クオリティ)の保証から始まり、製品やサービスを生み出すプロセスの質、そのデザインや企画の質に進化し、さらにその進化を支える企業マネジメントの質へと進化を続けてきました。今、企業活動を支える健全な社会の質の実現に更なる一歩を進めなければ、社会自体がとんでもない方向に迷走するのではないかと考えます。

社会のクオリティを正しい姿に効果的に導くため、社会の構成員でもある企業人全体で考える機会に、今回の品質月間がなればと願うものです。

ベンカン機工もその取り組みに賛同し、「ベンカン機工 品質月間2022」として、積極的に品質向上に繋がる活動に取り組んでおり、その一環として、例年同様「品質標語」の募集を実施致しました。

続きを読む

23卒内定者工場見学会

ベンカン機工の2023年度新規学卒の内定者は、現在大卒3名、高卒2名です。

ご入社いただくまでに当社をより知っていただくこと、そして先輩社員や内定者同士が交流できる機会を設けるよう努めております。

その一環として、先日、工場見学会を開催いたしました。その模様をご紹介したいと思います。

続きを読む

営業本部新入社員「大阪工場研修」

製品知識や業務手順を理解するため、新入社員に対し工場研修を実施しています。より効率良く学べるよう、数か月の座学教育と先輩社員との同行や社内業務を経験したのち実施しております。

今回は、プロジェクト営業部と流通営業部の営業3名が大阪工場研修に参加いたしましたので、その模様をご紹介いたします。

続きを読む

学生フォーミュラカーの試験支援~大会結果~

京都工芸繊維大学の学生フォーミュラチーム“Grandelfino”から、フォーミュラカーの車体溶接部の評価のため放射線透過試験(RT試験)の依頼をいただき、8月に大阪工場で実施いたしました。

その時の様子は、「学生フォーミュラカーの試験支援」ブログでご覧いただけます。

大会が8月下旬から9月にかけて行われましたので、その最終結果をご紹介いたします。(弊社ロゴも貼って走っていただきました!感激です!!)

続きを読む

学生フォーミュラカーの試験支援

ベンカン機工の溶接式管継手製品の検査の一つに「放射線透過試験( RT:Radiographic Testing)」があります。

今回、京都工芸繊維大学の学生フォーミュラチーム“Grandelfino”から、フォーミュラカーの車体溶接部の評価のためRT試験をやってほしいとのご依頼をいただき、大阪工場で実施させていただくこととなりました。

その模様をご紹介いたします。

続きを読む

山登りサークル「第2回 夏の木曽駒ケ岳~前編~」

こんにちは。山登りサークルの山中です。

昨年発足した山登りサークルの第2回目の活動報告です。第1回目の「梅の中山」に続き、今回は長野県にある木曽駒ケ岳に登ることにしました。

木曽駒ケ岳は、中央アルプスの北部にあり標高は2,956mと高く、中央アルプスの最高峰の山であり、日本百名山でもあります。

続きを読む

尼崎工業高等学校 工場見学会

ベンカン機工では、地元採用にも力を入れており、各工場の地元学校への求人を積極的に出させていただいております。

また、採用に向けて、学生の皆さんに当社をより知っていただけるよう、工場見学会なども積極的に実施しております。

今回は、兵庫県にある当社の大阪工場、尼崎工場合同で、兵庫県立尼崎工業高等学校の皆様をお迎えし、工場見学会を開催いたしました。

続きを読む

2023年卒向け1day職業体験

ベンカン機工では毎年、学生向けの職業体験やインターンシップを実施しております。

例年、地元群馬大学からのインターンシップを受け入れており、群馬の桐生工場や海外グループ会社などでも実施をしてまいりました。今年は新型コロナの影響のため、内容を縮小して、1dayの職業体験の実施とし、1名が参加してくださったので、その模様をご紹介したいと思います。 続きを読む

従業員表彰制度2021年度表彰式「大阪工場(扶桑地区)」

ベンカン機工には「従業員表彰制度」があり、全従業員による投票で決定する「個人投票表彰」と、役員推薦で決定する「団体推薦表彰」、業務改善の成果に応じた「業務改善実施表彰」があります。

従来、表彰式は各所において、管理職からの授与で開催されてきましたが、コロナ禍の大変な中頑張り、選ばれた方々を労いたいと、社長の一丁田が各所を訪問して開催することといたしました。

2021年度の個人投票表彰において、大阪工場は5名が受賞し、そのうち2名は西長洲地区、3名は扶桑地区のメンバーでした。

前回、西長洲地区での表彰式はご紹介しましたので、今回は大阪工場 扶桑地区の表彰式の模様と受賞者をご紹介いたします。
続きを読む