品質月間2016 標語紹介(前編)

全国品質月間に合わせ、11月は品質保証室主催で〝ベンカン機工 品質月間2016〟を実施しております。

製造業ですので、品質は常に意識し徹底した管理に努めておりますが、期間中は品質向上について改めて襟を正し、一人一人が能動的に考え、行動することの徹底と高揚を促しております。

そして、その象徴として掲げているのが、スローガンです。

続きを読む

ステンレス鋼製管フランジ

「管フランジ」は、配管と配管の接続や配管にバルブや各種計器を接続する際、あるいは配管末端の閉止する場合などに使われる、円盤あるいは円盤と円筒を組み合わせた形状配管用部品のことを言います。

溶接にて接合した配管は、一旦、接合してしまうと外すことができません。

続きを読む

肥満予防

食欲の秋ですね!
しかし最近では、生活習慣病やメタボリックシンドローム等が非常に問題になっています。食生活や運動習慣等が乱れると、肥満につながり、高血圧症・糖尿病・脳卒中等の発症率が高くなってきます。

そんな肥満を防ぐためには、一日どれくらいのエネルギーが必要なのか知ることも大切です。皆さんご存知でしょうか?

続きを読む

鍛鋼製 溶接式管継手 (2)

溶接式管継手の中には、塑性加工(鋼材を伸ばしたり縮めたり、曲げたり、引き抜いたり)では造れない特殊形状の製品があります。

その場合に対応を検討するのが「鍛鋼製 溶接式管継手」で、ベンカン機工では鍛造切削にて製作しております。

今回は、用途や使用例をご紹介しながら、実際の製品をいくつかご紹介する第二弾です。

続きを読む

鍛鋼製 溶接式管継手 (1)

ベンカン機工の主力製品である「突合せ溶接式管継手」は、配管用途によって、材質、口径、肉厚、形状、外面処理など、その種類は多岐に渡ります。

通常、突合せ溶接式管継手の製法は、〝塑性(そせい)加工〝となります。

今回は、塑性加工では出来ない特殊仕様の「鍛鋼製 溶接式管継手」を、実際の製品画像と共にご紹介させていただきます。

続きを読む

ベンカン機工従業員表彰制度2016

ベンカン機工は、考課査定とは別に、従業員を評価し讃えるための「従業員表彰制度」があります。

いよいよ11月後半に、下期の個人表彰の投票が始まり、今年は誰がベンカン機工MVPに選ばれるのか!?注目の時期となってまいりました。

続きを読む

品質月間2016

11月は、日本科学技術連盟、日本規格協会などが主催する「第57回品質月間 」です。今年のテーマは、『 あなたが主役 みんなでつくる 感動と安心を! 』です。

そこには、経営目線の品質改善やコスト削減等だけでなく、最も大切な 続きを読む

合金鋼製突合せ溶接式管継手

ベンカン機工の主力製品である [突合せ溶接式管継手] ですが、配管用途によって、材質、口径、肉厚、形状、外面処理など、その種類は多岐に渡ります。

例えば、主にボイラ用、火力発電用の主配管・再熱配管、石油精製や化学工業用の高温、高圧配管などに用いられるのが、Cr(クロム)、Mo(モリブデン)などの元素を含有する〝合金鋼製突合せ溶接式管継手〟です。

今回は、ベンカン機工の〝合金鋼製突合せ溶接式管継手〝をご紹介させていただきます。

続きを読む

メルマガ登録のご案内

ベンカン機工では、正しい情報の共有を目的に、さまざまなツールを活用し、情報発信に努めております。

それは、お客様が求めるものと、私達がご提供できるもののマッチングをいかに成立させることが出来るかが、お客様の事業のお役に立てる第一歩だと考えるためです。

そのために全国に販売拠点を設け、 続きを読む

溶接式管継手 端角度エルボ

ベンカン機工の主力製品である「突合せ溶接式管継手」は、配管の用途により、エルボ・ティー・レジューサ・キャップなど、様々な形状があります。

その一つである「エルボ」は、90°と45°が基本的な角度となりますが、配管の設計上、通常の90°や45°エルボでは対応しきれない配管があります。

85.5°や37°、もしくは135°といった特殊な中間角度の配管設計に対応するために使用されるのが「端角度エルボ」です。

続きを読む