鍛鋼製 溶接式管継手 (2)

溶接式管継手の中には、塑性加工(鋼材を伸ばしたり縮めたり、曲げたり、引き抜いたり)では造れない特殊形状の製品があります。

その場合に対応を検討するのが「鍛鋼製 溶接式管継手」で、ベンカン機工では鍛造切削にて製作しております。

今回は、用途や使用例をご紹介しながら、実際の製品をいくつかご紹介する第二弾です。

続きを読む

鍛鋼製 溶接式管継手 (1)

ベンカン機工の主力製品である「突合せ溶接式管継手」は、配管用途によって、材質、口径、肉厚、形状、外面処理など、その種類は多岐に渡ります。

通常、突合せ溶接式管継手の製法は、〝塑性(そせい)加工〝となります。

今回は、塑性加工では出来ない特殊仕様の「鍛鋼製 溶接式管継手」を、実際の製品画像と共にご紹介させていただきます。

続きを読む

ベンカン機工従業員表彰制度2016

ベンカン機工は、考課査定とは別に、従業員を評価し讃えるための「従業員表彰制度」があります。

いよいよ11月後半に、下期の個人表彰の投票が始まり、今年は誰がベンカン機工MVPに選ばれるのか!?注目の時期となってまいりました。

続きを読む

品質月間2016

11月は、日本科学技術連盟、日本規格協会などが主催する「第57回品質月間 」です。今年のテーマは、『 あなたが主役 みんなでつくる 感動と安心を! 』です。

そこには、経営目線の品質改善やコスト削減等だけでなく、最も大切な 続きを読む

合金鋼製突合せ溶接式管継手

ベンカン機工の主力製品である [突合せ溶接式管継手] ですが、配管用途によって、材質、口径、肉厚、形状、外面処理など、その種類は多岐に渡ります。

例えば、主にボイラ用、火力発電用の主配管・再熱配管、石油精製や化学工業用の高温、高圧配管などに用いられるのが、Cr(クロム)、Mo(モリブデン)などの元素を含有する〝合金鋼製突合せ溶接式管継手〟です。

今回は、ベンカン機工の〝合金鋼製突合せ溶接式管継手〝をご紹介させていただきます。

続きを読む

メルマガ登録のご案内

ベンカン機工では、正しい情報の共有を目的に、さまざまなツールを活用し、情報発信に努めております。

それは、お客様が求めるものと、私達がご提供できるもののマッチングをいかに成立させることが出来るかが、お客様の事業のお役に立てる第一歩だと考えるためです。

そのために全国に販売拠点を設け、 続きを読む

溶接式管継手 端角度エルボ

ベンカン機工の主力製品である「突合せ溶接式管継手」は、配管の用途により、エルボ・ティー・レジューサ・キャップなど、様々な形状があります。

その一つである「エルボ」は、90°と45°が基本的な角度となりますが、配管の設計上、通常の90°や45°エルボでは対応しきれない配管があります。

85.5°や37°、もしくは135°といった特殊な中間角度の配管設計に対応するために使用されるのが「端角度エルボ」です。

続きを読む

若手/次世代社員教育~後編~

前回、次世代社員教育の内容を前編としてご紹介させていただきました。

後編は、参加したメンバー達が教育を通して、何を得、気づき、感じたのかを述べた発表会でのコメントをご紹介させていただきます。

続きを読む

若手/次世代社員教育~前編~

今期、桐生工場では従業員の教育に力を入れております。それは、人材育成のための教育プログラムが、工場運営を行っていく上に於いても、重要に成って来ると考えるからです。

予定している教育の1つ「若手/次世代社員教育」が最終回を迎えました。その内容を2回に渡ってご紹介したいと思います。
続きを読む

職場でのストレスとの付き合い方~信頼関係をつくろう~

職場でのストレスの多くは、〝人との関わり〝によるものです。

前回、人にストレスを感じるのは、自分が相手に望むことの〝理想と現実のギャップ〝によるもので、その解消には、まず「相手を受け入れること」が大切だとご紹介させていただきました。

今回は、もう一歩踏み込んで、では「相手を受け入れる」とはどういうことなのか、そして実際に何をどうすればいいか、考えてみたいと思います。

続きを読む