東洋エンジニアリングさま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工では、お客様のご要望にお応え出来る製品作りに努めながら、工場見学会も積極的に開催させていただいております。

実際の生産ラインをご覧いただくだけでなく、新入社員向けの勉強会や社内教育に合わせた内容を盛り込んだ見学会を営業と工場が連携し、実施しているものです。

今回は、新入社員教育の一環で定期的にご来場いただいております東洋エンジニアリング株式会社さまの見学会についてご紹介させていただきます。

東洋エンジニアリングさまは、1961年の創業以来、プラントエンジニアリング分野を中心に世界中のさまざまな国や地域で数多くのプロジェクトを手がけるエンジニアリング会社です。

先日、新入社員を中心とした15名の方々がお越しくださいました。

o0800056813576538681

まず、溶接式管継手の基礎を学んでいただこうと、座学での勉強会を実施させていただきました。皆さん非常に熱心に聴いていらっしゃいました。

その後、実際の生産の様子をご覧いただくため、桐生工場内を工程順にご案内いたしました。

o0800053313576542078

途中でご質問いただいたりと、こちらでも非常に熱心なご様子でした。

o0800120013576542077

「配管継手の製造現場の熱量や緊張感を感じることができたことはとても良い経験になりました。工場にて、材料ヤード・試験室・継手の製作現場・製品保管庫と様々なものを見学させていただきましたが、特に印象に残りますのはElbowの熱間マンドレル製法、Teeの玉抜き製法についてです。

小口径継手は機械による自動成形で大量に生産されるのに対し、これらの製法はとても時間のかかるものだという印象を受けました。多くの手間と時間を要し、出来上がった製品を見ると技術力の高さをうかがうことができました。

これは日本が得意とするモノづくりの精神と社員一人一人の高い意識が御社にあるからこそできているのではないかと感じました。今回学んだことを取り入れ、精進していきたいと考えております。」

東洋エンジニアリング見学参加者一同

DSC01853

「例年新入社員研修の一環としてお越し頂きありがとうございます。弊社や弊社製品を知って頂き、今後の皆様のお仕事に少しでも貢献させていただければ幸いです。」東日本営業部 プロジェクト営業課 髙田

熱心に見学していただき、色々なご質問もいただき、自分自身の気づきや勉強になることも多くありました。今後も、ベンカン機工製品を手にしていただけるよう、更に身を引き締め、精魂込めてモノづくりに努めます。

ご来場いただき、誠にありがとうございました。

 製造本部  桐生工場

 ※この記事は、アメーバブログに掲載していたものを本サイト立ち上げ後に移設したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA