東京鋼管会さま(BV2工場見学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「東京鋼管会」様は、今年で58年もの歴史を持つ東京の鋼管流通業者さまで構成される組織です。

東京鉄鋼販売業連合会を上部組織とし、傘下には東京鋼管会さまを含む九つの会があります。

鉄鋼流通団体協同ホームページ「全国鉄鋼販売業連合会」

会員相互の連携交流による事業の活性化と、業界におけるサービス、地位の向上を目的として、研修・研究会、懇親会など、精力的に活動されています。

その活動の一環として、毎年海外視察を実施されており、先月「ベンカンベトナム」のBV1工場、BV2工場の視察にお越しいただきました。

総勢17名の方々がお見えになり、まず、溶接式管継手の生産拠点であるBV2工場をご見学いただきました。

通常皆様が取り扱っておられる鋼管を、熱管曲製法(マンドレル製法)で曲げて加工して行く様子は、貴重な機会として、非常に興味を持ってご覧いただきました。

マンドレル製法のアニメーション

その後の工程である機械加工、塗装、検査についても興味深くご覧いただき、溶接式管継手製造に関心を示していらっしゃいました。

BV1工場(メカニカルジョイント)ご見学の模様

また、このご視察の模様は、3月16日の鉄鋼新聞、3月24日の産業新聞でも取り上げていただいております。

「品質の高さ、生産効率の良さ、社員の方々の礼儀正しさなどレベルの高さに非常な驚きと尊敬を感じました。今後は国内でも御社製品に親しんで今後の商売につなげていければ幸いです。」
東京鋼管会会長 株式会社長谷川パイプ商会 長谷川 修さま

ベンカン機工では、国内外問わず、積極的に工場見学会を開催させていただいております。

有益な情報交換の機会をいただき、工場メンバー並びに営業におきましても、非常に貴重な時間となりました。

これを機会に今後のお取引に繋げていければと考えております。

今後もベンカン機工の生産体制を管工機材業界の皆さまにご理解いただきたくための有益な情報共有に努め、ご指摘やご意見などをいただきながら、サービスの向上に努めてまいります。

営業本部 東日本営業部 伊藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA