【事例紹介】地熱発電所向け蒸気合流ヘッダー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベンカン機工は、溶接式管継手の製作で長年培った発電所向電気事業法対象工事の溶接技術、管理体制、品質保証体制を用い、高品質な製品をご提供させて頂いております。

そして、それらを活用したお客様と設置者様の合理化のご提案をさせていただいております。

今回は、多くの実績がある「小規模プレファブ」の中から、派生して受注製作致しました製品をご紹介いたします。

無題

この製品は、某電力会社の地熱発電所で使用される蒸気生産設備の「蒸気合流ヘッダー」です。

Evernote Camera Roll 20160701 083839

製品重量は約4トン。

大きさは概略ですが幅2mx高さ2mx長さ4m程度あり、弊社工場では比較的大きな製品になります。

内部は2重構造で、整流板も取り付いた複雑な構造です。

 

耐圧部に使用される製品のため、溶接部分は溶接事業者検査の対象です。

 

 

 

 

 

そのことから、検査の項目や順番が細かく決められており、複雑に入り組んだ工程と検査が必要となり、実施とその管理が非常に大変です。

Evernote Camera Roll 20160701 0838038

しかし、それらも弊社の製作技術、検査・管理体制と、これまでの多くの実績で培ってきたノウハウを用いて対応させていただいております。

25.塗装後_保温ナットの保護ボルト付き

本件に対するお問い合わせ、または関連する製品のご相談やご質問は、最上部の「お電話でのお問い合わせ」または「WEBからのお問い合わせ」より、お気軽にご連絡ください。

東日本営業部  稲岡

「塑性加工」、「溶接」、「機械加工」、「様々な素材の取扱」など、お客様からのご意見・ご要望から新たな商品にもトライしております。どしどしお声掛け頂ければ幸いですので、併せてご指導宜しくお願い申し上げます。
これからも更なる発展、飛躍に向けて、より一層の努力を継続してまいります。変わらぬご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA