配管用溶接式管継手「Yピース」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Yピースとは、文字通りY型の形状をした配管用溶接式管継手の一種です。

今回ご紹介させていただくのは、Yピースの中でも「60°Y」や「45°Y」と表記するY字型の鍛鋼製品ではなく、鋼管からの塑性加工にて製作する180°ベンドの中央部に分岐がついたような形状のYピースです。

o0800053313489160948

主に火力発電所のボイラー周りや熱交換器などで使用され、蒸気を分岐する部位の主要製品として国内・海外を問わず様々なプラントメーカー様からのご注文をいただいております。

o0800060213489160946

Yピースは、お客様のプラント設計条件に合わせた指定寸法をキープし、特に胴中(管の内部)は内径の確保のため、玉通し検査や検定水圧試験をクリアしないと完成品として扱われないなど、他の溶接式管継手には規定されない部分についても高い精度を求められる製品です。

また、火力発電所のボイラーに使用されることが多いため、規格により肉厚公差-0%となり、より一層の精度が要求されることも多くあります。

ベンカン機工では、ご指定条件に合わせ、高精度な製品を提供させていただくことによって、お客様からの高い信頼を得ております。
o0800056713489160947
ボイラ・熱交換器用鋼管から、製作する製品が多く、口径38.1~63.5mmをメインとし、配管用途では大きなもので267.4mmクラスの実績も数多くございます。

この製造工程が非常に複雑で難しい工程となりますが、独自の技術で対応が可能となっております。

o0800053313489160949

対応材質につきましては、炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼やスーパーステンレス鋼、火力基準の解釈に記載の材料などに対応させていただいておりますので、このような寸法、このような材質は対応可能か?などのお問い合わせもお気軽にいただければ幸いです。

詳細やご質問は、こちらからご連絡ください。

東日本営業課[東京] TEL:(03)3777-1521
西日本営業課[大阪] TEL:(06)6482-1851

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA