東京オフィスフットサルサークル「Fruocus 2016年まとめ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、Fruocusの中村です。

すっかり年も暮れてきまして、年末進行の慌ただしい毎日ですが、皆様どのような年末をお過ごしでしょうか。

会社の部署で、もしくはお客様との忘年会で、一年の仕事を振り返りつつ来年の抱負を語り合う季節となりましたね。

今回は、東京オフィスフットサルサークル「Fruocus」の今年の活動を振り返りたいと思います。

まずはサークルのベースとなる毎月のフットサルです。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0

大きなけがをするメンバーもなく、一年間楽しくボールを蹴ることができました。

女性陣もすっかりボールに慣れてきて、皆フットサルの楽しさを感じてプレーできていたのではないかと思います。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1-4

夏には奥多摩に、泊まりがけの川キャンプに赴きました。

バーベキューの準備やテントの設営では、普段とは違った男性陣の頑張りも!?

魚釣りをしたり川で子供と遊んだり、通常の活動よりさらにコミュニケーションを深めることができた、大変有意義なキャンプでした。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

社内だけにとどまらず、社外の方ともフットサルを通じてコミュニケーションを図ることができました。

11月にはJFE商事鋼管管材株式会社様のフットサルチームとともに汗を流しました。

フットサル後には食事会も開催し、普段職務上のやり取りのない部署の方とも話をすることができ、とても充実した合同開催でした。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3

フットサルをきっかけに、メンバーそれぞれが健康と体調管理に意識を持って、サークル以外でもスポーツに取り組み始めた年でもありました。

マイクさん(営業本部 海外グループ)はランニングに興味を持ち、もともとランニングを行っていた私も含め、同じくメンバーの森さん(東日本営業部 プロジェクト営業課)とも何度も一緒に走りに行きました。

マイクさんはさらに大阪工場マラソンサークルの活動にも飛び入り参加するほどのハマりっぷりで、体を鍛えつつ社内のコミュニケーションもとり、非常に充実した一年だったようです。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4

他のメンバーも、ヨガやジムなどに通ったりとさまざまな形でスポーツに取り組み、心と体の健康維持に努めました。

最後に、今年はどのような一年だったか、また来年はどのようにスポーツに取り組みたいかなどをテーマに何人かのメンバーへインタビューを行いましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

「本社に転勤となってからほとんど参加できていないので、何とか参加したいです。キャンプには引き続き参加します!(笑)」霜田 裕照さん(技術品質保証部)

「フットサルもマラソンも、来年もしっかり取り組みたいです。フットサルで体力つけて、来年はハーフかできればフルマラソンにもチャレンジしたいです!」マイケル ワトソンさん(海外グループ)

「フットサルを始めて数年ですが、始めた当初に比べて体力的にも技術的にも向上していると感じられています!来年はチームプレイの技術を上げたいです。」鈴木 麻由さん(株式会社 ベンカン 営業2課)

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5

「来年はもっと回数を増やしたい!」鈴木 真実子さん(東日本営業部 流通営業課)

「楽しく取り組むことができてよかったです。来年は回数を増やしつつ、フットサルの個人スキルも向上させたいです!」松本 遼祐さん(株式会社ベンカン 統括部)

皆さん、それぞれ目標があるようですね。

来年も楽しくスポーツができるよう、寝正月で体がなまらないようにしなくてはいけませんね!(笑)

東京オフィス フットサルサークル 中村(営業本部 業務課)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA