【従業員紹介】桐生工場 技術課 設備・金型グループ 千葉 智之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

従業員表彰制度の「個人投票表彰_上期」において、桐生工場から従業員投票により代表として選出された一人、設備・金型グループの千葉 智之さんをご紹介いたします。

桐生工場の技術課 設備・金型グループにおいて、班長として勤務してくれています。主は桐生工場ですが、桐生分工場を始め、ベトナムにあるBV2工場も支援をしてくれている頼もしい存在です。

業務内容としては、主に、機械設備に係る故障対応、予防保全で、設備・作業改善にも常に取り組んでくれています。

桐生工場ならびにBV2工場を含め、故障トラブルの中でも電気関連が多くを占めており、過去には「配線が変わっている」また「電気配線図すら無い」場合等が多く、非常に苦慮していました。

そこから、積極的・継続的な取組みにより、順次詳細調査やPLC化、制御盤更新等地道に実施してきた結果、慢性的な問題が解決し、故障低減に貢献してくれました。

特に 燃焼器の制御については 市販の安価な機器をうまく流用・組合せをし、高級機種と同等の性能を達成する等、創意や改善にあふれた取り組みは、評価に値するものです。

また、日々、グループメンバーそれぞれが意欲をもって業務に取組む姿勢を持つよう、自らが率先してその姿勢を示し、密なコミュニケーションにより、それらの風土の醸成にも尽力してくれており、また、限られた人員の中で最大限のパフォーマンスを発揮するため、その状況や問題に応じた対応や業務分担、協力等、最適な体制を図りながら業務を進めてくれています。

そんな姿勢に、部下や関係部署からの信頼も厚く、投票の際、以下のような声がありました。

「工場や組織にかかわりなく、会社最適化のため 尽力・協力頂き、大変感謝しています。」

「今後も部署問わず、自己のもつ技能や知識の教育・指導をお願いすると共に、作業担当と一緒に考え・改善していく風土を大事に魅力的で強固な工場にしていきましょう。」

これからの活躍にも期待したいと思います。

桐生工場 技術課 課長 坂元 和則

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA