【従業員紹介】大阪工場 FWグループ 堤内 ジルベルト 清司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

従業員表彰制度の「個人投票表彰 下期」において、従業員投票により大阪工場の代表として選出された、堤内 ジルベルト 清司さんをご紹介いたします。

毎回必ず多くの票を獲得している彼が、いよいよ代表者として選出されました。

堤内さんは、大阪工場 製造管理課のFWグループで、エルボやTeeの長手開先ガス切断、長手開先グラインダー、組立・仮付け作業を主業務として行っています。

FWグループ(組立)内で、全作業をマスターし、熟練の域に達している人で、最も作業が早く、ミスなく高品質の製品を次工程に流してくれています。伍長のサポートも万全で、グループを一緒にまとめてくれています。

難しく面倒な作業もありますが、嫌な顔一つせずいつも進んでやってくれる姿勢は、周りにも良い影響を与えています。

また、ベトナム実習生の兄貴的存在で、仕事面の教育や、生活面もよく面倒を見てくれています。

自分の持つ技術を余すことなく、丁寧にベトナム実習生に教育・伝授しており、周りからもベトナム実習生の技量アップが早いのは、積極的に教育している堤内さんのおかげだと評判です。

ベトナム実習生も堤内さんを頼りにし、さまざまな相談に乗ってもらっているようです。

さらに、懇親会などの会社行事(花見・納涼会等)も積極的に準備等協力してくれ、いつも盛り上げてくれています。

会社公認のフットサルサークルでも、毎回フルタイムで試合に出てくれる(みんなが休める(笑))ほどパワフルで、いつも周りに元気を与えるような存在です。

投票してくれた方々からのメッセージです。

「ベトナム実習生との間で、嫌な顔せず何度も相談に乗ってあげたりと、とてもよく連携をとってもらっています。」
「仕事が早くて、品質の良いものを次工程に流してくれます。」
「仕事がすごく早くて上手です。」
「ベトナム実習生の面倒をよくみてくれています。」
「仕事がとても綺麗です。丁寧に教育をしてくれます。」

製品の製作においても、メンバーへの技術継承、教育においても、大阪工場において無くてはならない存在です。是非、最優秀賞を受賞してほしいと思います。

大阪工場 工場長 木村 喜明

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA