【従業員紹介】山本 清一郎(尼崎工場 製造管理課 容器グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

尼崎工場の従業員投票において、2018年上期の尼崎工場MVPに選ばれた山本 清一郎さんをご紹介いたします。

高圧ガス容器製造の容器グループの伍長として、現場第一線で検査以降の工程を全般的にこなし、伍長として重要な役割を果たしてくれています。特に耐圧検査、刻印、バレル研磨は指導的立場のベテランです。

長尺容器、特定設備容器の検査工程と高圧ガス保安協会の立会いにも対応しています。マシニングによるCNG容器等のネジ切についても指導的立場です。

高圧ガス容器は、一般高圧ガス容器に加えて、長尺容器、特定設備容器、半導体向け内面研磨容器があります。その全ての品種の製造において重要な役割を担い、責任感が強く、部下をよく指導し、伍長として班長をよく補佐し、生産に大きく貢献しています。

特に高圧ガス容器の検査以降の工程全てに精通していることは、常に前向きにひたすら努力してきた結果であり、ベテランになった今でも変わらないその姿勢は表彰に値します。

容器グループの仲間達との集合写真

投票時に寄せられたコメントもご紹介したいと思います。

「日常の勤務態度がすばらしい。また、上司だけでなく同僚からも慕われており、班長の右腕としてがんばっている。」
「仕事が早く、周りへの気配りが出来ている。若手の面倒も積極的に見てくれる。」
「いろんな作業が出来、なお且つ処理が早い。」

コメントからもわかる通り、伍長として絶大な信頼を得ており、容器製造現場第一線で中核を担っていますので、今後を期待しています。
常に前向きな姿勢を継続して、部下の育成と安全・品質・生産に取り組んでいただきたいと思います。

尼崎工場 製造管理課 課長 矢吹

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA