【従業員紹介】多田 一勝志(容器事業部 尼崎工場 製造管理課 容器グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2019年上期の従業員投票において、容器事業部は同率で2名の方がMVPに選ばれました。そのうちの一人、多田 一勝志(タダ カズトシ)さんをご紹介いたします。

容器工場の下工程において、ねじ切りを主とし、長尺旋盤、長尺マシニング、SUS・CNG用マシニング、自動ねじ切り機、SUS外面自動研磨機、SUS外面ベルター機、ライン外観検査、ライン気密試験、オフ気密試験、ハンド刻印、CNG耐圧検査、中容器eクリーン洗浄等々、さまざまな作業が行える多能工です。

本人の多能工化にのみならず、今は新人育成にも力を発揮し、成果を上げてくれています。

シフトの変化にも柔軟に対応し、上長をよく補佐している他、設備の更新時の仕様取り決めにも意見を出し、設置時の早期稼働にも積極的に関与してくれています。

常に前向き且つ積極的で、意見を出すこともそうですが、改善も常に念頭に置き、今年は長尺容器のねじ切り処理能力の向上、併せて立ち上げ時の不適合の解決も実施してくれました。マシニング専任者も一人育て上げ、近い将来、現場リーダーとして期待している人財です。

「下工程において、上長をよく補佐し責任感が強く遅れている工程があれば自発的に作業応援し生産への貢献度がとても大きいです。若手のリーダーとしても力を発揮しており頼もしい存在です。」伍長 岩崎

作業技術の高い長尺旋盤加工が出来る人財として生産に貢献しています。これからも益々力を発揮し、次期リーダとして活躍してもらいたいと思います。

尼崎工場 製造管理課 容器グループ 班長 福垣内

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA