【従業員紹介】谷口 賢一(大阪工場 製造管理課 FWグループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

従業員投票において、2019年上期個人表彰の大阪工場MVPは2名選ばれました。その中の一人、FWグループの谷口 賢一さんをご紹介いたします。

谷口さんは、大阪工場FWグループにて溶接を担当しています。

知識が豊富で溶接技量が非常に優れており、作業スピードも非常に速く正確です。そのため、難易度の高い製品を数多く手掛けています。

特に、原子力発電所向けのプレファブ品、原子力発電所向け電気ペネトレーション、ガス会社向け袖管・火力発電所向けヘッダー管等の溶接を行っており、もちろん他にも何でもこなしてくれています。

プレファブ品等では、独自に治具等作成するなど、様々なアイディアも豊富で、常により良い製品作りのための工夫をすることを惜しみません。そういった努力もあり、他の人では難しいものもどんどんこなしています。そしてもちろん、それらを自分の中に留めておくだけでなく、若手など他の作業者へのアドバイス・教育を惜しみなく行い、非常に頼りになる存在です。

今期の上半期だけでも、原子力向け等のプレファブ品、ガス会社向けの袖付け、バー付け等、多くの作業を素早く正確にこなし、納期短縮に大きく寄与しています。谷口さんの技量なくては、受注できなかった製品も多く、受注、利益拡大への貢献も非常に高いです。

「技量が高い上、仕事も早く、頼りになる存在です。」FWグループ 田島 雄一

「日ごろから、ベトナム実習生を目にかけてもらい、仕事でも、溶接のアドバイスから、仕事以外でも、ボーリングのサークルでも、スコアを出すために、よく教えてもらい、面倒を見てもらっています。」FWグループ 千原 佳久

「常に難易度の高い仕事にも積極的に取り組んで頂いている姿には頭が下がります。今後もプレハブ等の新規案件の需要開拓には欠かすことのできない人財です。体にはご自愛いただき、まだまだその知識、経験を若手に伝授下さいますよう、宜しくお願い致します!」製造管理課 課長 三森 直之

今回の全従業員投票による選出は、賢一さんの技量・知識、何事も前向きに取り組む姿勢が仲間たちに評価された結果だと思います。今後も健康には留意して、その実力を遺憾なく発揮していただきたいと思います。

大阪工場 工場長 木村 喜明

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA