【従業員紹介】桑原 稔和(大阪工場 製造管理課 第二成形グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

先週より、2019年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介しております。今回ご紹介するのは、大阪工場 製造管理課 第二成形グループの桑原稔和さんです。

大阪工場 扶桑地区の第二成形グループの班長として、溶接管継手の材料受入、材料切断、成形、端切、熱処理の幅広い範囲の手配、作業指示が主な業務です。

製造部隊の前工程ですので、材料入荷タイミングから次工程(機械,検査)の仕掛品の供給まで、計画に沿って後工程へ円滑に作業が進められるよう、全体を隈なく見て一生懸命業務を進めてくれています。

作業者としては、成形は縦型プレスを中心に横型プレスもこなし、尚且つ、端切、熱処理他、多くの作業で要員のリカバリーもしています。

また、グループメンバーに対しては、各個人の得意、不得手を把握し、臨機応変に作業指示を行って各個人の能力を引き出し、成長するよう促しています。

さらに、工場全体で取り組んでいる「生産性向上プロジェクト」ではプロジェクトリーダーを務め、プロジェクトにおいても常に先手を考えて次のテーマを意識し、グループメンバーへ的確に指示を与え、皆にプロジェクトを意識させ進めるよう取組んでくれています。

個人の能力に高さに加え、グループの管理能力、そしてプロジェクトでの活躍が周囲から評価され、今回選出されました。

「個人投票表彰代表選出、おめでとうございます。常に、前向きで職場間を問わず業務に取り組んでいる姿が結果に繋がったと思います。今後は工場を動かす人材に成長してください。期待しています。」製造管理課 吾妻 政道

「おめでとうございます。製造工程のスタートで如何に前に進めていけるかを考慮され、全体工程の進行に大きく寄与されています。今後とも、前向きに取り組んで頂きたいです。期待しております。」製造管理課 担当課長 山田 真一

常に周囲の流れを読み取って、先行で物事を進める姿勢が評価された結果だと思います。今後も変わらぬ姿勢で業務に取り組んで頂きたいと思っております。

大阪工場 副工場長 岸

【従業員紹介】池谷 紀幸(管理部 総務企画課 本社グループ)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA