【従業員紹介】ゴー チー リン(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。今回ご紹介するのは、桐生工場より選出された桐生工場CS成形グループのゴー チー リンさんです。

リンさんは、LE曲管機のオペレーターを担当して、16(L)~24(L)までのエルボを曲げています。

その他には、曲管した端角度エルボのガス溶断作業、マーク塗装の仕上げ作業、グラインダーキズ取り作業と、加工以外のLE工程のすべての作業を行っています。

リンさんは、入社してまだ2年という短い期間しか経っていないにも関わらず、熟練した作業者でも難しいLEの曲管オペレーターを一人で行っています。16インチ以上のエルボを月に800本以上も曲げる大きなLE曲管機の前で、毎日すべての製品の形状、寸法を見て条件の変更、確認というエルボ製品の基礎となる部分の作業を、母国ベトナムからの研修生として技能を習得すべく、一生懸命に作業を覚えようと仕事をしています。

日本語の学習も熱心で、とても日本に来て2年しか経っていない人の語学力とは思えない程です。後輩の研修生への指導も隅々まで気を使っておこなってくれています。

ありとあらゆる作業を身に着けようとする姿こそが桐生工場の選出者に推薦する理由です。

井上班長(左)と2ショット

ベトナムから親元を離れて日本で仕事をするという事は、さぞかし心細く寂しいと思いますが、そんな事を少しも感じさせない明るさを持って日々作業をしてくれています。上長の厳しい指導にも本当に良く答え、わずかな間で16インチから24インチを曲げてしまうリン君の姿に脱帽です。

いつかはベトナムに帰ってしまうと思うと寂しい気持ちになりますが、日本で目一杯の作業を身に着けて母国に凱旋を果たしてください。

                           桐生工場CS成形グループ 班長 井上

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA