【従業員紹介】仲井 義造(大阪工場 製造管理課 FWグループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2020年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただきます。今回ご紹介するのは、大阪工場より選出された製造管理課 FWグループの仲井義造さんです。

仲井さんはFWグループの伍長として、溶接部門の次席者として、班長をサポートしています。

主な業務内容は、エルボ、直管機の自動溶接の作業です。

今期は、これまで経験のない、6mのパイプ、150本の短納期品の直管溶接を、仲井さんの主導のもと、他の4人のグループメンバーへ的確な指示にて、無事溶接を完了し、納期通りに出荷することができました。

パイプ150本を短納期で製作する・・・という大阪工場として未知なる世界への挑戦でもありましたが、昨年からの溶検品での実績もあり、現場をうまく取り纏め、事務方へも的確な要望を上げ、苦闘しながらもなんとか完納出来たのも仲井さんの手腕によるところです。

FWグループのメンバー達と

「代表選出おめでとうございます。今回は、仲井さんが、パイプの溶接で、メンバーをまとめたといっても、過言ではありません。持ち前のユーモアのある明るい性格で、職場を、より明るくしていってください。 」製造管理課FWグループ班長 田島 雄一

溶接パイプを如何にして短納期且つ低コストで製作するか?という大阪工場の課題についても、今後の鍵を握るキーパーソンとなるのではないかと思います。

その知識と技能を十分に発揮し、引き続きご活躍いただきたいと思います。

大阪工場 製造管理課 課長 三森

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA