【従業員紹介】川崎 セサル(桐生工場 製造管理課 桐生工場CS成形グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2021年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された製造管理課 桐生工場CS成形グループの川崎 セサルさんです。

現在の業務内容としては、サイズ1/2Bから大径24Bまでのエルボ製品、グラインダー仕上げが主業務です。

加えて、出荷明細・請納期を見ながら、同グループメンバーへ作業指示を出したり、出来栄え評価、段取り・進捗管理等を行い、工程管理の一端も担っています。

また、新人が入った際には、作業指導・教育係として、作業要領含め、注意事項等の指導も行っています。

27歳で入社して以降30年間勤務。

途中、部署や作業は変わってきましたが、どの作業に於いても習得が早くまた技量もあり、生産活動に大きく貢献してきました。現在はCS成形のグラインダー仕上げ作業と管理をしており、その判断・正確性は極めて信頼できるものとなっています。

人物像ですが、色々な配慮や気使いが出来、 面倒見が良く、非常に優しい人物です。派遣社員の仲間からも兄貴分として慕われながら皆をまとめています。今や、エルボの外観品質は 彼に掛かっていると言っても過言では有りません。

井上班長(左)と川崎さん(右)

個人投票表彰2021に於いて、一昨年に続き再度選出されたことを誇らしく思います。

未完成品を確認し、もれを防ぐ管理能力は頼もしい限りです。難しい注文にも答えて頂き心より感謝しております。しかし、50歳代後半という事もあり、最近体の不調が少し気になっています。 どうか健康には十分注意してご尽力ください。

今後の活躍にも期待しています。

 

桐生工場CS成形グループ 班長 井上宗昭

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA