【従業員紹介】林 紘平(プロジェクト営業部 東日本営業課)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2022年度上期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、営業本部より選出されたプロジェクト営業部 東日本営業課の林 紘平さんです。

プロジェクト営業部は、発電、ガス、LNG(液化天然ガス)、石油精製、石油化学、造船、水処理、環境などのライフラインを支えるエンジニアリング企業などの需要家の皆様に対し、溶接式管継手のご提案やアフターフォローをしている部隊です。

その中で林さんは、英語力を活かし、海外向けの案件全般を担当してくれています。

基本的には国内と同じく、見積・受注処理、納期管理、売上・請求・入金管理、他お客様対応を行っていますが、さらに、立会申請、出荷準備(梱包リスト作成及び梱包完了日確認、Shipping mark確認)、出荷指示(コンテナ数確認依頼、搬入日調整、出荷依頼、本船予約依頼)、各工場立会時の製品写真・梱包写真提出と、国内よりも確認や調整することが多く、スムーズに進むよう日々細かい対応をしてくれています。

以前は工場で資材調達を担当していたのですが、2021年3月に営業本部に着任後、営業経験が少ないにも関わらず、大型プロジェクト案件をコントロールしています。

本JOBは事前に製品の価格を決めて契約し、契約単価に基づき発注されますが、昨今の鋼材高沸に伴う著しい収益の悪化が懸念される状況です。これに対し、粘り強く交渉をし、利益確保に大きく貢献してくれました。他にも新規顧客開拓として、オランダからの受注も成約しています。

大型プロジェクト案件について、経験が無い中、関係各社ならびに社内、他各々の調整を行い、成果を上げています。持前の”バランス感覚”と”こうあるべき”という信念をもって業務にあたり、常に考え、行動して行く姿は、非常にすばらしいと思います。

「Project 案件は、非常に多くの資料作成、提出、管理、調整などの作業を伴いますが、時間に追われながらも理解できない事や分からない部分については、放置せずに納得できるまで時間をかけて考えたり調べたりして確認作業を丁寧に行っているように感じます。」プロジェクト営業部 東日本営業課 小嶋

これからは担当範囲も広げ、将来を背負って立つ人財となって欲しいと思います。

プロジェクト営業部 副部長 宗像

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA