【従業員紹介】谷山 雄一(尼崎工場 製造管理課 容器グループ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2022年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただきたいと思います。

まず最初にご紹介するのは、容器事業部より2020年度に次ぎ2度目の選出となる尼崎工場 製造管理課 容器グループの谷山 雄一さんです。

谷山さんは、大所帯の容器グループの現場において、高圧ガス容器の成形・熱処理・塗装・ショット作業・検査作業のみならず、伍長としてメンバーへの指示、若手の育成や業務改善など、多岐に渡る仕事を担当しています。

今年度においては、水素関連の需要が増えるなか、長尺容器、特設容器の成形作業を一人でこなし、売り上げに大きく貢献してくれました。作業習得が難しい長尺スピニング作業も、持ち前の責任感で計画通りに業務を完了させています。

品質についても、過去に発生した問題点を洗い出し、素材の長さを変更することで不適合軽減に繋げ、品質改善に積極的に取り組んでいます。また、品質面で重要な熱処理作業の多能工化指導者として、安全・品質・製造のキーポイントを丁寧かつ的確に伝え、後輩の育成に協力してくれています。

工程には、上工程と下工程があり、谷山さんは上工程を担当していますが、少し移動する際にも全体を見渡し、下工程への流れを考え、どこにどう指示を出し、どこにサポートに入るのが良いのかなど、全体把握もしながら、自身の作業も的確に進めてくれています。

そんな業務における姿勢や指導の丁寧さから、皆に慕われている存在です。

「安全面及び担当業務に真正面から向き合い、困難な事柄も粘り強く対応している姿は職場からも一目置かれる非常に頼もしい伍長です。職場の中心人物として今迄と同じく頑張っていただきたいです。」容器グループ 伍長 川上

「上流工程の伍長として長尺成形、熱処理、ライン作業と大変な仕事をよく見てくれています。安全面も若手の手本となり、自分で見せて覚えさせています。これからも職場を盛り立てていって下さい。」容器グループ 班長 山根

「ミスをすると損害が大きい工程において、通常業務の遂行はもちろんの事、積極的に技術改善を行い、良品を継続的に生産出来る工程へと変化させてくれました。また局地的な繁忙期の時も早出等を行い、伍長業務のみならずプレイヤーとしても最大限のパフォーマンスを発揮してくれました。これからも体調崩さぬよう気を付けながら、大きく成長して行ってください。」容器事業部長 三宅

仕事が丁寧で責任感が強く、『谷山さん』に任せていたら大丈夫!そんな周りからの信頼が2度目の選出に繋がったのだと思います。後輩の指導を通じて自身の作業スキルも向上し、これからの水素関連の生産拡大には不可欠な人財にまで成長しています。

今後も更なる成長を期待しています。

尼崎工場 製造管理課 課長 福垣内

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA