【従業員紹介】腰高 茂義(桐生工場 技術課)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

全従業員投票により、その年に活躍した方を各部門から選出し、その方々の中から年間MVPを決める「個人投票表彰」という制度がございます。

2022年度下期投票で各部門から選出された方々を順次ご紹介させていただいております。

今回ご紹介するのは、製造本部 桐生工場より選出された技術課の腰高 茂義さんです。昨年に続き、2度目の選出です。

溶接式管継手を製造する桐生工場での腰高さんの担当は、生産技術です。

各設備機械、ユーティリティー施設等の保全業務 (故障修理、定期/予防保全)に始まり、生産性改善(作業改善、安全対策等)、出荷・梱包や工程間の横持ち運搬等の業務応援を行ったり、ステンレスのレジューサ成形作業応援、Yピース製造に関わる業務など、その内容は多岐に渡ります。

昨年に続く選出となりましたが、これは如何に部署間の垣根や担当等関係なく、諸状況・問題に対処し、必要に応じて様々な応援やフォローを率先して行動してくれたこと、そしてその成果や貢献が周囲に高く評価されたことの証だと思います。

業務内容にも記載の通り、多岐にわたる活躍ぶりは「二刀流の腰高」と言っても過言ではない程です。

昨今は、新たなステージであるYピース製造にも関わっており、これまでよりさらに多種多様な業務となります。また様々な問題に直面する場面も多々あるかもしれませんが、持ち前の研究心、行動力、コミュニケーション能力をより発揮し、大活躍してくれる事と思います。

何より人望がありますので、今後何か困った事が起きても、周りの人たち全員が支援し、やり遂げてくれるのではないかと思います。

「個人表彰おめでとうございます!工場生産が円滑に稼働出来るように日々行動している姿は、頼もしい限りです。Yピース製造では、前段階で技術継承を兼ねて応援業務を行っていただいて、感謝しております。これからも腰ちゃんの力(パワー)を存分に発揮していただきたいと思います。よろしくお願いします。」技術課 土屋、SKG一同

「個々の業務内容や対処等をみても、その状況や相手の事を思いやり最善の対応を図っている所が見てとれます。これからも周囲と一丸となって工場力強化に努めてください。個人表彰、おめでとう !!」桐生工場長 坂元

毎日熱心に責任感をもって業務を遂行してくれています。こういった姿勢が周囲から高く評価された理由だと思います。また、2回目となる選出を大変うれしく、誇りに思います。これからも共に頑張っていきましょう !!

桐生工場 技術課 担当課長 田中

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA