製品一覧

チャンネル型レキュペレーター

チャンネル型レキュペレーターは、多数の鋼製チューブからなる伝熱ユニットを複数組み合わせたコンパクトなレキュペレーターです。本レキュペレーターは各種工業炉の排ガス煙道中に組み込み、空気又は燃料ガスを予熱致します。排ガスはチューブの外を、非加熱流体はチューブ内を流し、伝熱は対流によって行われます。

チャンネル型レキュペレーター概略図

チャンネル型レキュペレーター概略図

チャンネル型レキュペレーター

チャンネル型レキュペレーター

特長

  • コンパクトで安価
  • 排ガス温度の適用範囲が広い
  • 温度効率が高い(最高85%)
  • 排ガス側圧力損失が少ない

温度条件

  • 排ガス側:〜1050℃
  • 空気側:〜720℃

用途

  • 鉄鋼加熱炉
  • 熱処理炉
  • 塵芥焼却炉
  • 非鉄溶解炉
  • 炭化炉
  • 各種工業用